このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

IPSiO CX8200-ME をお使いのお客様へお知らせ

Windowsドライバー新機能ご使用の際の留意事項

お客様各位

2004年9月4日
2004年9月14日更新
株式会社リコー

Windowsドライバー(Ver5.03)より、基本タブの用紙種類に「指定しない」の選択肢が追加されました。

従来版(Ver5.02以前)は、ドライバーの用紙種類とプリンター本体操作パネル”ヨウシシュルイ”を合わせてご使用頂いておりましたが、 Ver5.03以降のドライバーは「指定しない」設定で、本体操作パネル”ヨウシシュルイ”に応じたパネル優先的な動作 *1*2を行います。

  • *1本機能はプリンター本体側ファームウェアがVer1.23以上でご使用下さい。
  • *2ご使用中の調剤システムによっては、ドライバー更新だけでは新機能が適用されない場合がありますので、あらかじめシステムご購入先のご販売店様にご相談下さい。
  • 詳細はリコーテクニカルコールセンター(0120-892-111)宛にお問い合わせ下さい。