RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
Main content

導入ケース02 Notesリプレイス働き方改革

概要

Notesで実現していたアプリケーションの移行を、業務アプリと移行支援でスムーズに実現。 標準機能だけでは実現できない、メンテナンスフリーな Microsoft 365での働き方改革を提供します。

導入前

  • Notesの情報資産を移行したいが、どのように進めていいかわからない。
  • Notesでやってきた業務をMicrosoft 365で実現させたい。
  • IT部門の負担をなるべく少なく、情報発信の場所をSharePoint(Microsoft 365)に作りたい。

導入後

  • 移行支援によりスムーズに素早く移行することができた。
  • 社内の情報共有が進み、情報の探しやすさ、共有のしやすさが格段に上がった。
  • チャットツール(Teams)やMicrosoft 365の活用が進み、社内の情報共有の方法が格段に進歩した。

具体例

スムーズな移行を安心サポート SharePointをさらに活用して情報共有、情報管理をスマートに改革

Notesで融通が利いていた様々な操作も、 SharePointではある程度制限の中で作成する必要があり、思い通りに作れなく、時間がかかります。 そんな課題を「ポータル」「掲示板」機能で解決。社員に必要な情報をしっかり発信。
会社情報を発信するポータル機能は、テレワークが増えると一層重要。一からポータルを作ろうとすると構築と運用の手間がかかります。情報がちゃんと伝わらないという課題に、「ポータル」や「掲示板」は会社が発信している情報をわかりやすく発信するための機能を網羅。掲示板やナビゲーション表示など必要な機能がそろった情報発信ポータルで、社員に必要な情報をしっかり発信します。

標準のSharePoint

RICOH Smart Appsを搭載したSharePoint

一覧性

多くの情報を全社員に見せるためのコンパクトな一覧性が弱い

発信情報を一覧し、コンパクトにまとめられる機能が揃う

機能性

公開期間・範囲、非公開設定など、組織発信に対応できる機能が少ない

組織業務に対応する公開設定が豊富。見せるタイミングや相手を適切に管理

管理

未既読、閲覧者、文書バージョンなど文書管理の機能が弱い

未既読、閲覧者、文書バージョンなどでガバナンスの効いた発信管理

ポータルサイト

会社が発信している情報をわかりやすく発信するための機能を網羅。発信業務を簡単にできる機能がセットになった情報発信ポータルで、社員に必要な情報を。

掲示板

トップダウンで発信。商品業務や未読表示、閲覧者チェックなどの機能が揃い、ユーザービリティとガバナンスを両立。

こちらのサービスもご利用いただけます

移行サービス リコー独自の移行ツールやNotesの情報をそのまま取っておきたい 方向けのアーカイブツールなどをご用意。さまざまな移行ケースに対応可能です。
移行前診断 DB別の移行前診断サービスやアセスメントツールなど、Notes業務を移行するためのサービスを提供いたします。
  • オプションです