このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

TotalFlow 統合印刷基盤

RICOH TotalFlow Report Operating Managerの動作環境

ハードウェア要件

帳票運用管理サーバー 帳票運用管理クライアント
(サーバーOS)
帳票運用管理クライアント
(クライアントOS)
CPU Intel® Xeon® X3430プロセッサー 2.4 GHz 以上の2個以上のマルチCPU構成を推奨 Intel® Core i3プロセッサー 2.0GHz以上、またはIntel® Xeon® プロセッサー 2.4GHz以上の2個以上のマルチCPU構成推奨
メモリー 弊社担当営業までお問い合わせください。 4GB 以上推奨
ハードディスク 弊社担当営業までお問い合わせください。

ソフトウェア要件

帳票運用管理サーバー 帳票運用管理クライアント
サーバーOS Windows Server® 2019 Standard、Windows Server® 2019 Datacenter
Windows Server® 2016 Standard、Windows Server® 2016 Datacenter
Windows Server® 2012 R2 Standard、Windows Server® 2012 R2 Datacenter
Windows Server® 2012 Standard、Windows Server® 2012 Datacenter
クライアントOS - Windows® Enterprise(32bit/64bit)
Windows® 10 Pro(32bit/64bit)
Windows® 8.1 Pro(32bit/64bit)
SQLサーバー Microsoft® SQL Server® 2019(64bit)
Microsoft® SQL Server® 2017(64bit)
Microsoft® SQL Server® 2016(64bit)
Microsoft® SQL Server® 2014 SP2以降(64bit)
Microsoft® SQL Server® 2012 SP4以降(64bit)
-

RICOH TotalFlow Print Operating Managerの動作環境

ハードウェア要件

印刷運用管理サーバー 印刷運用管理クライアント
(サーバーOS)
印刷運用管理クライアント
(クライアントOS)
CPU Intel® Pentium® G6950プロセッサー2コア以上、またはIntel® Xeon®プロセッサー 2GHz 以上の4コア以上推奨 Intel® Pentium® G6950プロセッサー、またはIntel® Xeon®プロセッサー 2GHz 以上の2コア以上推奨 Intel® Core 2 Duo E7500プロセッサー、またはIntel® Core i3プロセッサー 2GHz 以上推奨
メモリー 8GB 以上推奨 4GB 以上推奨
ハードディスク 弊社担当営業までお問い合わせください。 空き容量:1GB 以上 推奨

ソフトウェア要件

印刷運用管理サーバー 印刷運用管理クライアント
サーバーOS Windows Server® 2019 Standard
Windows Server® 2019 Datacenter
Windows Server® 2016 Standard
Windows Server® 2016 Datacenter
Windows Server® 2012 R2 Standard
Windows Server® 2012 R2 Datacenter
Windows Server® 2012 Standard
Windows Server® 2012 Datacenter
Windows Server® 2019 Standard
Windows Server® 2019 Datacenter
Windows Server® 2016 Standard
Windows Server® 2016 Datacenter
Windows Server® 2012 R2 Standard
Windows Server® 2012 R2 Datacenter
Windows Server® 2012 Standard
Windows Server® 2012 Datacenter
クライアントOS - Windows® 10 Pro(32bit/64bit)
Windows® 10 Enterprise (32bit/64bit)
Windows® 8.1 Pro(32bit/64bit)

対応プリンター(リコー)

モノクロ カット紙 RICOH Pro 8320Y/8320HT/8310Y/8310HT*26
RICOH Pro 8320S/8310S/8300S*27
RICOH Pro 8220Y/8220HT/8210Y/8210HT*22
RICOH Pro 8220S/8210S/8200S*22
RICOH Pro 8120Y/8120HT/8110Y/8110HT*18
RICOH Pro 8120S/8110S/8100S*1
RICOH Pro 1357(M)/1107(M)*2
RICOH Pro 6100*3、RICOH SP 8400(M)*24、IPSiO SP 8300(M)*4
RICOH IM 9000/8000/7000*30、RICOH P 501(M)/500(M)*31
RICOH P 6030(M)/6020(M)/6010(M)/6000(M)*32
RICOH SP 6450/6440/6430/6420/6410/6440M/6430M/6420M*20
IPSiO SP 6330/6320/6310*5
IPSiO SP 6210*6、IPSiO SP 4310/4300*7
カラー カット紙*21 RICOH Pro C9110/C9100、RICOH Pro C7210S/C7200S、RICOH Pro C7110S/C7110/C7100S
RICOH Pro C5310S/C5300S、RICOH Pro C5210S/C5200S、RICOH Pro C5110S/C5100S
RICOH Pro C901(S)、RICOH SP C841(M)/C840(M)*25、RICOH SP C341*29
RICOH IM C6000/C5500/C5500A/C4500/C4500A/C3500/C3000/C2500/C2000*28
モノクロ連続紙 RICOH Pro F2130Y/F2130/F2120Y/F2120/F2110Y/F2110*19、LB-F 100A*8、LB-F 75A*8、LB-F 50*8
ドットインパクト*9 KD 80A、KD 55A、KD 55AH、KD 38A

対応プリンター(日立製作所)

モノクロ カット紙 HT-4561-110/135
カラー カット紙
モノクロ連続紙 H-6C17-C10A/P10A、H-6C15-C10A/P10A、H-6C15-C10/P10、HT-4558-80R/120A/150A
ドットインパクト*9 Prinfina IMPACT GX 5601P/5601/5450/5300

RICOH TotalFlow Report Data Transformの動作環境

ハードウェア要件

帳票データ変換サーバー ツール
CPU Intel® Pentium® デュアルコアプロセッサ 以上推奨 Intel® Pentium®4 3.0GHz 以上推奨
メモリー 2GB 以上推奨 1GB 以上推奨
ハードディスク 空き容量:40GB 以上 推奨 空き容量:10GB 以上 推奨

ソフトウェア要件

帳票データ変換サーバー 帳票データ変換クライアント
サーバーOS Windows Server® 2019 Standard、Windows Server® 2019 Datacenter
Windows Server® 2016 Standard、Windows Server® 2016 Datacenter
Windows Server® 2012 R2 Standard、Windows Server® 2012 R2 Datacenter
Windows Server® 2012 Standard、Windows Server® 2012 Datacenter
クライアントOS - Windows® Enterprise(64bit)
Windows® 10 Pro(64bit)
Windows® 8.1 Pro(64bit)

対応プリンター

モノクロ カット紙 RICOH Pro 8320Y/8320HT/8310Y/8310HT*26
RICOH Pro 8320S/8310S/8300S*27
RICOH Pro 8220Y/8220HT/8210Y/8210HT*22
RICOH Pro 8220S/8210S/8200S*22
RICOH Pro 8120Y/8120HT/8110Y/8110HT*18
RICOH Pro 1357(M)/1107(M)
RICOH Pro 6100*3
RICOH SP 8400(M)*24
IPSiO SP 8300(M)*4
カラー カット紙*21 RICOH Pro C901(S)
モノクロ連続紙 RICOH Pro F2130Y/F2130/F2120Y/F2120/F2110Y/F2110*19

データ入力対象となるメインフレーム環境*19

IBM 富士通 日立 NEC
OS z/OS MSP VOS3 ACOS

RICOH TotalFlow E-Report Managerの動作環境

ハードウェア要件

電子帳票管理サーバー AFP エミュレーター for Web AFP エミュレーター for Print
CPU サポート対象のOSが快適に動作する環境 前提となるソフトウェア(Windows、Internet Explorer、Java など)が快適に稼働する環境*11 前提となるソフトウェア(Windows、Internet Explorer、Java など)が快適に稼働する環境
メモリー*15 50万帳票管理時:1システムあたり 1GB 以上推奨
250万帳票管理時:1システムあたり 4GB 以上推奨
1,000万帳票管理時:1システムあたり 10GB 以上推奨*12
OS等が動作するのに必要なメモリーに加え160MB以上推奨*13 OS等が動作するのに必要なメモリーに加え160MB以上推奨
ハードディスク*15 弊社担当営業までお問い合わせください。 約400MB(プログラム用)+ダウンロードされるフォント+テンポラリー
+1ページ当たり約3~12KBの帳票データ*14
約400MB(プログラム用)+ダウンロードされるフォント+テンポラリー+1ページ当たり約300~1200KB(600DPI)/約100~400KB(240DPI)の帳票データ
PDFレシーバー Windows Driver Local Viewer
CPU Intel® Core 2 相当以上推奨 Intel® Core 2 相当以上推奨 Windows上でJava Runtime Environmentがスムーズに動作するPCを使用することを推奨
メモリー*15 変換する帳票データの内容に対応可能な容量(2GB以上推奨) 32MB+OS使用量+その他アプリケーション使用量 クライアント・プログラム(Javaアプリケーション)は、デフォルト設定で64MBのメモリーを必要とします。快適に作業を行っていただくため、OSおよびその他のアプリケーションが使用するメモリーサイズに64MB以上を加えたメモリーを搭載した環境での使用を推奨。
印刷を行う場合には、さらに64MB以上を加えた環境での使用を推奨。
ハードディスク*15 約400MB(プログラム用)+変換する帳票データの内容に対応可能な容量(250GB以上推奨) 約150MB(プログラム用)+約300MB(一時ファイル保管容量)+帳票ファイル容量+約100MB(ログファイル容量)*23 約150MB(プログラム用)+約50MB(ログファイル容量)+帳票ファイル容量
CD-R Auto Writer 電子帳票管理クライアント
(Webクライアント)
電子帳票管理クライアント
(管理クライアント)
電子帳票管理クライアント
(エミュレーター)
CPU 導入されている各OSの推奨値 ユーザークライアントがスムーズに動作するために、Windowsと使用されるWebブラウザが快適に稼働する環境をお使いいただくことを推奨 Windows上でJava Runtime Environmentがスムーズに動作するPCを使用することを推奨
メモリー*15 「CD-R Auto Writer」用に64MB以上の割り当て クライアント・プログラム(Javaアプリケーション)は、デフォルト設定で64MBのメモリーを必要とします。
快適に作業を行っていただくため、OSおよびその他のアプリケーションが使用するメモリーサイズに64MB以上を加えたメモリーを搭載した環境での使用を推奨。
ハードディスク*15 約150MB(プログラム用)+CD-Rに焼き付ける帳票ファイルを保管するための容量 約1MB(ダウンロードされるJARファイル)

ソフトウェア要件

電子帳票管理サーバー AFP エミュレーター for Web AFP エミュレーター for Print
サーバーOS Windows Server® 2019 Standard、Windows Server® 2019 Datacenter
Windows Server® 2016 Standard、Windows Server® 2016 Datacenter
Windows Server® 2019 Standard、Windows Server® 2019 Datacenter
Windows Server® 2016 Standard、Windows Server® 2016 Datacenter
Windows Server® 2012 R2 Standard、Windows Server® 2012 R2 Datacenter
Windows Server® 2012 Standard、Windows Server® 2012 Datacenter
クライアントOS - - Windows® 10 Pro(32bit/64bit)
Windows® 10 Enterprise(64bit)
Windows® 8.1 Pro(32bit)
PDFレシーバー Windows Driver Local Viewer
サーバーOS Windows Server® 2019 Standard
Windows Server® 2019 Datacenter
Windows Server® 2016 Standard
Windows Server® 2016 Datacenter
Windows Server® 2012 R2 Standard
Windows Server® 2012 R2 Datacenter
Windows Server® 2012 Standard
Windows Server® 2012 Datacenter
Windows Server® 2019 Standard
Windows Server® 2019 Datacenter
Windows Server® 2016 Standard
Windows Server® 2016 Datacenter
Windows Server® 2012 R2 Standard
Windows Server® 2012 R2 Datacenter
Windows Server® 2012 Standard
Windows Server® 2012 Datacenter
-
クライアントOS - Windows® 10 Pro(32bit/64bit)
Windows® 8.1 Pro(32bit)
Windows® 10 Pro(32bit)
Windows® 8.1 Pro(32bit)
電子帳票管理クライアント
(Webクライアント)
電子帳票管理クライアント
(管理クライアント)
AFP エミュレータークライアント
サーバーOS Windows Server® 2019 Standard、Windows Server® 2019 Datacenter
Windows Server® 2016 Standard、Windows Server® 2016 Datacenter
Windows Server® 2019 Standard
Windows Server® 2019 Datacenter
Windows Server® 2016 Standard
Windows Server® 2016 Datacenter
Windows Server® 2012 R2 Standard
Windows Server® 2012 R2 Datacenter
Windows Server® 2012 Standard
Windows Server® 2012 Datacenter
クライアントOS Windows® 10 Pro(64bit)
Windows® 10 Enterprise(64bit)
Windows® 10 Pro(32bit/64bit)
Windows® 10 Enterprise(64bit)
Windows® 8.1 Pro(32bit)
ブラウザー Google Chrome
Microsoft Edge®
Internet Explorer® 10/11、
Microsoft Edge®
Java*17 - Oracle Java Runtime Environment 8 update 181 以上
最新のupdateを推奨
CD-R Auto Writer
サーバーOS Windows Server® 2019 Standard、Windows Server® 2019 Datacenter
Windows Server® 2016 Standard、Windows Server® 2016 Datacenter
Windows Server® 2012 R2 Standard、Windows Server® 2012 R2 Datacenter
Windows Server® 2012 Standard、Windows Server® 2012 Datacenter
クライアントOS Windows® 10 Pro(32bit/64bit)
Windows® 10 Enterprise(64bit)
Windows® 8.1 Pro(32bit)

データ入力対象となるシステム環境

IBM Microsoft
z Systems(z/OS) Power Systems(IBM i) Power Systems(IBM AIX® System x(Windows®
OS*16 PSF for z/OS V4.4、V4.5、V4.6 IBM i V7R1、V7R2、V7R3(PSF/400フィーチャー付き) IPM for AIX® V4.4、V4.5、V4.6、RPD V3.4 IPM for Windows® V4.4、V4.5、V4.6、RPD V3.4
  • *1PostScriptをご使用になる場合は、マルチエミュレーションカード タイプS1が必要です。
  • *2TotalFlow Print Operating Manager Connector-P03は使用できません。
  • *3PostScriptをご使用になる場合は、マルチエミュレーションカード タイプS2が必要です。
  • *4PostScriptをご使用になる場合は、IPSiO PS3カード タイプ8300が必要です。PDFダイレクト印刷をご使用になる場合は、IPSiO PDFダイレクトプリントカード タイプ8300が必要です。
  • *5PostScriptをご使用になる場合は、IPSiO PS3カード タイプ6000が必要です。PDFダイレクト印刷をご使用になる場合は、IPSiO PDFダイレクトプリントカード タイプ6300が必要です。
  • *6PostScriptをご使用になる場合は、IPSiO PS3カード タイプ6120が必要です。RPCSをご使用になる場合は、RPCS Basic ドライバーをご使用ください。PDFダイレクト印刷をご使用になる場合は、IPSiO PDFダイレクトプリントカード タイプ6120が必要です。
  • *7PostScriptをご使用になる場合は、IPSiO PS3カード タイプ4300が必要です。PDFダイレクト印刷をご使用になる場合は、IPSiO PDFダイレクトプリントカード タイプ4300が必要です。
  • *8PostScriptモデルに対応しています。
  • *9日立製作所社製LANアダプター(PC-PB20301/PC-PB20302)が必要です。リコー製プリンターはリコー製プリントサーバー(C5200H)が必要です。
    ただし、ソフトウェア、LANアダプター、プリンターの組み合わせは、事前の動作検証が必要となりますので、詳細は担当SEにお問い合わせください。
  • *10大規模高負荷運用向けにはXeon(Core 2アーキテクチャー以降)相当を推奨。複数のシステムを同時使用する場合はシステムにつき1コア以上。また帳票数50万ファイル以上を使用する場合には、該当システムに2コア以上割り当てを推奨。
  • *11複数のAFPエミュレーターを同時起動する場合には、同時起動数と同じコア数以上を推奨。
  • *12仮想フォルダ、ユーザー数、グループ管理ファイル数、履歴機能使用によりメモリー量を増やすことを推奨。
  • *13複数のAFPエミュレーターを同時起動する場合には、2つ目以降は1つにつき64MB 以上推奨。
  • *14複数のAFPエミュレーターを同時起動する場合には、それぞれ異なるHDDに出力することを推奨。
  • *15詳細は弊社担当営業までお問い合わせください。
  • *16システム環境を構築する際に、別途、帳票仕分けプログラム、ユーザー情報ページを挿入する連携プログラム、ユーザープログラム開発、フォントなどが必要な場合があります。詳細は弊社担当営業までお問い合わせください。
  • *17Oracle Java Runtime Environment 7/8、Windows、IEの組み合わせについては表をご覧ください。
  •   Windows® 8.1 Windows® 10 Windows Server® 2012 Windows Server® 2012 R2 Windows Server® 2016 Windows Server® 2019
    IE 10     JRE 8      
    IE 11 JRE 8 JRE 8   JRE 8 JRE 8 JRE 8
    Edge   JRE 8*1        

    *1 Windows 10 Enterprise LTSBではEdgeはサポートされません。

  • *18PostScriptをご使用になる場合は、マルチエミュレーションカード タイプS5が必要です。
  • *19PostScriptをご使用になる場合は、オプションが必要です。
  • *20PostScriptをご使用になる場合は、IPSiO PS3カード タイプ6400が必要です。PDFダイレクト印刷をご使用になる場合は、PDFダイレクトプリントカード タイプ6400が必要です。
  • *21RICOH Pro C901、RICOH Pro C9110/C9100は制限事項がありますので、詳細は弊社担当営業までお問い合わせください。RICOH Pro C7110S/C7110/C7100S、RICOH Pro C5110S/C5100Sのカラーコントローラーは非対応です。
  • *22PostScriptをご使用になる場合は、マルチエミュレーションカード タイプS8が必要です。
  • *23一時ファイル保管容量とは、TotalFlow ER Driverが出力したRAW形式ファイルと、W01ファイル作成時に必要な一時ファイルのために必要なディスク容量を指します。使用するアプリケーションによっては、1ページあたり数MBになることもあります。最大出力ページ数から適切なディスクサイズを計算して見積もってください。
  • *24PostScriptをご使用になる場合は、PS3カード タイプ8400が必要です。
  • *25PostScriptをご使用になる場合は、PS3カード タイプC840が必要です。
  • *26PostScriptをご使用になる場合は、マルチエミュレーションカード タイプS12が必要です。
  • *27PostScriptをご使用になる場合は、マルチエミュレーションカード タイプS11が必要です。
  • *28PostScriptをご使用になる場合は、PS3カード タイプM37が必要です。
  • *29PostScriptをご使用になる場合は、PS3カード タイプC340が必要です。
  • *30PostScriptをご使用になる場合は、マルチエミュレーションカード タイプM44が必要です。
  • *31PostScriptをご使用になる場合は、PS3カード タイプ500が必要です。
  • *32PostScriptをご使用になる場合は、PS3カード タイプ6400が必要です。
  • 64bit OSはWOW64環境下(非ネイティブモード、32bit互換モード)での動作となります。(PDFレシーバーを除く)
  • ハードウェア、ソフトウェアの各要件の詳細、仮想化環境における動作につきましては、弊社担当営業までお問い合わせください。
  • Microsoft、Microsoft Edge、Windows、Windows Server、Excel、SQL ServerおよびInternet Explorerは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • AcrobatおよびPostScriptは、Adobe Incorporated(アドビ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。
  • Android、Google ChromeはGoogle Inc.の商標です。
  • その他、記載の会社名、商品名は各社の登録商標または商標です。
  • 上記の詳しい内容につきましては、販売担当者にご確認ください。弊社は、お客様に生じた直接または間接的損害および第三者からお客様に対してなされる不法行為、債務不履行、契約責任、不当利得を請求原因とする損害に対して責任を負いかねますのでご了承ください。

購入をご検討中のお客様へ