このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu

P3000(本製品は生産終了しております)

本体標準価格

(消費税別)

商品名 品種コード 本体価格
RICOH Unified Communication System P3000 799200 198,000 円
RICOH Unified Communication System P3000 安心3年モデル 799208 223,000円

安心3年モデル

  • リコー ユニファイド コミュニケーション システム P3000 安心3年モデルは、1 年間の初年度無償保証+2年間保守付きを実現。3 年間にわたって安心してお使いいただけます。
  • リコー ユニファイド コミュニケーション システム P3000 は、1 年間の初年度無償保証付となります。

月額サービス利用料

本商品は、サービス利用料が発生します。
サービス利用料についてはこちらをご覧ください。

サービス登録手数料

(消費税別)

商品名 内容 金額
リコー UCSサービス登録手数料 UCSサービス利用開始のための手続き費用(/ID) 3,000円/コンタクトID
  • 登録手数料は、2014年4月1日より新規/追加でサービスを申込まれる際に必要になります。

年間保守契約

(消費税別)

商品名 内容 金額
RICOH Unified Communication System P3000 故障時の修理費用と復旧機設定を含みます。本体納品後、13 ヶ月目からのご契約となります。
ただし、[ 安心3 年モデル] は、納品後37 ヶ月目からのご契約となります。
18,000円
RICOH Unified Communication System
P3000 安心3年モデル
  • お客様のご使用環境、ご使用方法、あるいはご使用量(ご使用時間)によっては、保守契約をお受けできない場合がございます。詳しくは、販売担当者またはサービス実施店にご確認ください。
  • サービス実施店もしくは弊社サービス拠点よりお客様までの距離が所定の範囲を超えた場合、交通費・出張費・宿泊費等が別途必要となります。
  • 保守受付時間は月~土:8:00~18:00(祝祭日及び年末年始除く)、保守実施時間は月~金9:00~17:00(土日祝祭日及び年末年始除く)です。
  • 保守サービスのために必要な補修用性能部品の最低保有期間は、本製品の製造中止後、7年間です。

随時保守

無償保証期間満了後、保守契約を締結しない機器は随時保守機としてリコーもしくはリコーの認定するサービス実施店が修理を実施します。

随時保守

  • サービス実施店もしくはサービス拠点よりお客様までの距離が所定の範囲を超えた場合、交通費・出張費・宿泊費等が別途必要となります。
  • 正式見積もりが必要な場合は、有料になります。(修理をキャンセルされた場合のみ有料です。)
  • 修理受付の際に故障の内容により、おおよそかかる費用について、お答え致します。

搬入料

ご購入の際には、下記搬入料が別途必要となります。

(消費税別)

商品名 品種コード 金額
RICOH Unified Communication System P3000 799209 5,000円
RICOH Unified Communication System P3000 安心3年モデル
  • オプションは含まれません。

設置指導料

ご購入の際には、下記設置指導料が別途必要となります。

(消費税別)

商品名 品種コード 金額
RICOH Unified Communication System P3000 799210 15,700円
RICOH Unified Communication System P3000 安心3年モデル

使用済製品 回収料金・処理料金

使用済みリコーブランド製品について、全国統一の効率的な回収・処理サービスを実施しています。

使用済製品・回収料金・処理料金について

ページトップへ