このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

リコー LFプリントサービス AE2 特長(販売終了しました)

後継商品への移行推奨のお知らせ

「リコー LFプリントサービス AE2」をご利用のお客様は、より高機能な後継商品「RICOH カンタンセキュアプリント for Cloud」に移行可能です。
「リコー LFプリントサービス AE2」は継続してご利用いただけますが、2025年3月31日にサービス終了予定です。
尚、「リコー LFプリントサービス AE2」の新規契約受付は2021年3月31日をもって終了いたしました。

クラウド経由で、安心&スピード出力。
「リコー LFプリントサービス AE2」が、ビジネス印刷環境を限りなくシームレスに再構築。

iOS/Android™対応で、パソコンはもちろんスマートフォンからも出力可能。

iOS/Android™専用アプリケーションを無料で提供。パソコン端末だけでなく、ビジネスシーンで活躍の場が広がりつつあるスマートフォンやタブレット端末からもリコー LFプリントサービス AE2の便利なサービスをご活用いただけます。

iOS®、Android™対応で、パソコンはもちろんスマートフォンからも出力可能。

リコー LFプリントサービス AE2 :様々なデバイスからの出力
(再生時間 1:48)
※再生時に音声が流れますので、音量にご注意ください。

クラウド経由だからイージー&セキュア。しかも出力機器を選ばずどの機器からも印刷可能。

手持ちのファイルなどを出張先のオフィスで印刷したい。そんなときには、ファイルをEメールに添付、またはWebアップロードしてリコー LFプリントサービス AE2のクラウドサーバーに上げておくだけで、対応機器から簡単かつ安全に目的のファイルを印刷することができます。

クラウド経由だからイージー&セキュア。しかも出力機を選ばないロケーションフリー印刷。

リコー LFプリントサービス AE2 :ロケーションフリー印刷
(再生時間 1:37)
※再生時に音声が流れますので、音量にご注意ください。

簡単構築できる、シームレス&ローコストなプリンティング環境。

印刷機器がインターネットに接続できる環境であれば簡単に利用可能です。社内LANに接続できないモバイルパソコンやスマートフォンからでも印刷が可能となり、プリンティングの自由度を大きく広げます。リコー LFプリントサービス AE2はクラウドサーバーを利用しサービスをご提供するので自社にサーバーを構築する必要はありません。また、契約印刷機器ごとの月額でご利用料金をいただくので、導入コストを大幅に削減できます。

さまざまな角度からセキュリティにも配慮。

印刷データのアップロード時と機器への送信時の通信はSSLで暗号化。クラウドサーバーでは最新のパターンファイルでウィルスチェックも実行します。また出力機器で印刷後のデータはサーバーから即時削除。出力されなかったアップロード済みデータも一定時間経過後に自動的に削除されます。クラウドサーバーへのアクセスや印刷の際にはテナントID*、ユーザーID、パスワードで管理するなど、マルチなセキュリティ設計で大切なデータを第三者の不正アクセスから守ります。

  • *テナントIDはお客様のご契約ごとに発行されるユニークな識別IDです。

iOS & Androidにも対応。スマートフォンから、
モバイルパソコンから、いつでもどこでも簡単&安心出力!

iOS & Androidにも対応。スマートフォンから、モバイルパソコンから、いつでもどこでも簡単&安心出力!

  • *1リコーのクラウドサービスをお届けするWebサイト。
  • *2Windows® OSパソコンであれば、アプリケーションを開き通常の印刷指示と同じようにリコー LFプリントサービス AE2のクラウドサーバーへ印刷データをアップロードできます。ドライバーと同じUIでドライバーが持っている機能をフルに利用でき、モバイルPCをどこの事業所に行ってもいつもと同じ操作で印刷が可能です。
  • *3ドライバー経由での印刷時、Windows®ログインユーザーのクラウド上への自動登録が可能。
  • *4「リコー 個人認証システム AE2」をご利用いただいている環境にリコー LFプリントサービス AE2を導入いただくことで、IDとパスワードの入力を省くことができます。またリコー LFプリントサービス AE2と「リコー ICカード拡張モジュール AE2」を組み合わせることで、ICカードを利用したログインが可能となります。
  • メール送信によるアップロードにはテナントID、ユーザーID、パスワードは必要ありません。また送信先アドレスは、ご契約時にご連絡いたします。

こんなとき、こんなところで、リコー LFプリントサービス AE2がビジネスをバックアップ!

困りごと 社内LANに接続できない端末から印刷できない・・・

  • 出先の事業所などで、モバイルパソコンやスマートフォンが社内LANに接続できず、資料が印刷できない。
  • 出先での印刷にはクライアント端末への印刷ドライバー作成が必要で、時間と手間がかかる。

リコー LFプリントサービス AE2で解決 インターネットに接続できる端末なら、どこでも簡単&安心印刷!

  • 企業内ゲストとしての一時利用時などにもドライバー設定などが不要で、対応機器ならどこからでもスピーディに出力。
  • OSなどの制約がなく、EメールやWebからのファイルアップロードで、パソコンやスマートフォン、タブレット端末から簡単印刷。
  • ログインユーザーIDとパスワードにより、安心・確実に目的の印刷物を受け取ることが可能。

インターネットに接続できる端末なら、どこでも簡単&安心印刷!

困りごと 本社と他の事業所で印刷環境の細部が違っているらしい・・・

  • 同じ印刷システムを構築しているはずなのに、なぜか出先の事業所では複合機/プリンターからの印刷ができない。
  • 事業所ごとに社内プリントサーバーなどを導入しなければならず、管理もコストも負担がかかる。

リコー LFプリントサービス AE2で解決 全社でプリンティング環境を統一することにより、どこでも印刷&コスト削減!

  • クラウドシステムを利用することにより、社内の全事業所に同一のプリンティング環境を簡単構築。
  • クラウドシステムだから、社内サーバーの削減とともに導入&管理コストの大幅ダウンも実現。
  • プリンタードライバーで印刷する場合、ポートモニターによるWindows®ログオン認証連携により、クラウドへのユーザー登録が可能となり、AD環境でのユーザー一元管理が可能です。

全社でプリンティング環境を統一することにより、どこでも印刷&コスト削減!

製品カタログPDF

※販売終了時点でのカタログです。