このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

RICOH Pro F2130Y/F2130/F2120Y/F2120/F2110Y/F2110

特長2: 印刷中のトナー補給を始めとする、オペレーターの操作しやすさに配慮した仕様。

印刷中でもトナー補給*が可能

印刷中にトナー残量が少なくなった場合でも、印刷を中断せずにトナーを補給できるので、業務効率が低下しません。

  • *RICOH Pro F2130Y/F2130/F2120Y/F2120のみ。

画像:印刷中でもトナー補給が可能

見やすく操作しやすい320×240ドットの液晶画面

操作パネルには、320×240ドットの液晶タッチパネルを採用。各種情報の一覧表示、プリンターの各種設定、印刷ジョブのキャンセルといった一連の操作が快適に行えます。また、操作説明などきめ細かなヘルプ表示も充実し、オペレーターが見やすく、やさしい操作環境をお届けします。

画像:見やすく操作しやすい320×240ドットの液晶画面

ブラウザ/メール*でプリンター管理

Webブラウザ上でプリンター状態の監視・設定・管理が行えるので、プリンターのある場所まで出向くことなく、確認作業を軽減できます。用紙ジャムなどの障害発生時にも、プリンターが受信したデータをスプールしているため、用紙を再セットするだけで印刷を続行。またEメール通知*でもオペレーターに用紙切れ、用紙ジャム発生を通知するなどオープン環境でも使いやすく、信頼性にすぐれた印刷環境を実現しています。

  • *RICOH Pro F2130Y/F2130/F2120Y/F2120のみ。

画像:ブラウザ/メール*でプリンター管理

印刷位置確認・調整もカンタンに

大きな窓枠*から、テスト印刷での印刷位置の確認・調整が簡単にできます。スタッカー排出前に帳票と印刷位置の確認も行え、帳票の取り違え防止にも役立ちます。また背面にあるライトを点けると内側を照らせて便利です。

  • *RICOH Pro F2130Y/F2130/F2120Y/F2120のみ。

画像:印刷位置確認・調整もカンタンに

オペレーターにやさしい自動清掃機構*

これまで手動で行わなければならなかった清掃作業の一部を自動化する自動清掃機構を搭載。オペレーターの負荷を軽減します。

  • *RICOH Pro F2130Y/F2130/F2120Y/F2120のみ。

設定用紙長をLED表示*

スタッカー部に設定されている用紙長が本体背面のLEDパネルに表示されるので、オペレーターは用紙長を確認しながら作業でき、設定ミスや操作ミスを事前に防げます。

  • *RICOH Pro F2130Y/F2130/F2120Y/F2120のみ。

画像:設定用紙長をLED表示*

オープン環境に対応

Windowsシステムへの接続や、メインフレーム環境からLAN経由で出力するといった、様々な環境の既存システムに導入が可能です。ネットワークは、1000BaseT/100BaseTX/10BaseTに対応しています。

IPDSに対応(オプション)*

世界標準の外部フォーマット形式による帳票設計アーキテクチャー(AFP:Advanced Function Presentation)に基づいて作られたプリンターとHOST(AS/400)との無駄のない連携処理を実現します。再印刷や指定した特定ページの印刷ができます。ジャムなどプリンターエラーが発生した際、エラー要因を除去後に、エラー発生したページから印刷を継続できます。

  • *IPDSは、Intelligent Printer Data Streamの略です。RICOH Pro F2130Y/F2130/F2120Y/F2120のみ対応。