このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

InfoPrint 5400 モデルF06 (5400-F06)

最高毎分680行の高速印刷

エントリーモデルInfoPrint 5400 モデルF02ライン・プリンター、最上位モデルInfoPrint 5400 モデルF10ライン・プリンターの中間に位置づけられるのがInfoPrint 5400 モデルF06ライン・プリンターです。中速機レンジで最高速レベルの680行/分(超高速モード)、570行/分(高速モード)の高速印刷が行えます。

バーコード入り印刷帳票でも、超高速・高速モードでの印刷が可能です。バーコードは自動的に通常速モードに切り替えて印刷するため、読み取り精度を落とさずに高速印刷ができます。

ページトップへ

印刷時のノイズ低減

印刷速度の向上にもかかわらずノイズは低減。中速機モデル5400-L06プリンターと比較して、稼働音を約5%軽減しました。

ページトップへ

LANポート、パラレル・ポートを標準装備

LAN(10BASE-T/100BASE-TX、TCP/IP)ポートを標準で装備しています。またパラレル・ポートも装備されているため、お客様のシ ステム環境に合わせて接続形態を選択することができます。LAN接続ではIBM iとの接続用にTelnet5250e、その他サーバーとの接続用にLPRをサポートしています。

また、新たにIBM i (Telnet5250e)と他サーバー(LPR5577)からの印刷データを自動的に切り換えて印刷する機能をサポートしています。

ページトップへ

優れた複写能力

日本語ライン・プリンターとしては最高レベルのオリジナル+8枚までの複写印刷が可能です。設定された印字圧設定レバーの位置を感知して、自動的に速度の落ちないコピー強化モードに切り替えます。

ページトップへ

ウェブ・ブラウザーから管理が可能

ウェブ・ブラウザーの画面からプリンター稼働状況を確認したり、初期設定値の変更を行えます。特別なソフトウェアを必要とせず、遠隔地から操作できるため 管理ワークロードが軽減されます。Telnet5250eは接続先のIBM i のIPアドレスを2つ登録することで、2台のホストを簡単に切り替えて使用できます。

ページトップへ

新しい印刷機能

バーコードや文字拡大の指定をテキスト形式のコマンドで行えるようになりました(Telnet5250e、LPR)。簡単なプログラミングで非定型フォーマットの帳票を印刷できるようになります。また文字拡大にも縦横等倍で指定することができるようになりましたので、帳票設計がより自由になります。

ページトップへ

省スペース

左右両側にサイドドアを装備。背面に加えて左右どちらからでも用紙を取り出せるため、機器の設置場所を選びません。

ページトップへ

プリンター製品のご購入に関するお問い合わせ先

法人のお客様向け窓口

ダイヤルInfoPrint

TEL:0120-068-088

受付時間: 9:00~12:00 13:00~17:30
(土、日、祝祭日*、弊社休業日を除く)

  • * 国民の祝日に関する法律の定める休日を含みます

製品をご利用のお客様へ

購入をご検討中のお客様へ

ドライバー&マイクロコード

ユーザーズ・マニュアル