このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

高速カット紙プリンター : Q3

AS/400からの印刷には、どのような接続方法がありますか。

InfoPrint SP 8200 には 5400エミュレーターII を接続できません(※詳細はこちら)ので、Telnet5250E接続を行えません。従って、PCOMMやCAのプリンターセッション経由での接続、または AS/400のHPT機能を使用した直接接続(HPT印刷)となります。

また、プリンターセッション経由やHPT印刷の場合は、キュー名の設定が必要になります。 InfoPrint SP 8200 の場合のキュー名は lp になりますので、設定方法を下記に簡単に記載いたします。

■プリンターセッション経由の場合

PCとプリンターがネットワーク接続で、Standard TCP/IP port(標準のTCP/IPポート)をご使用になる場合にキュー名を設定します。ドライバーのプロパティを開き、[ポート]タブの「ポートの構成」より、下記の設定を行ってください。

  • プロトコル: LPR
  • キュー名: lp
  • 「LPRバイトカウントを有効にする」 にチェックを付ける
  • 「SNMPステータスを有効にする」 のチェックを外す

■HPT印刷の場合

LPRコマンドのパラメーターにてキュー名を設定します。
「遠隔印刷装置待ち行列(PRTQ)」にて lp を指定してください。