このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

インパクト・プリンター共通 : Q13
InfoPrint 1000Jシリーズ : Q12
558X共通 : Q12

AS/400からPCOMMプリンターセッション経由で印刷しますが、PDTファイルを使用すると聞きました。PDTファイルはどこで何を選べばいいのでしょうか。

PCOMMプリンターセッション経由での印刷では、PDTファイルを使用する印刷を弊社では推奨しております。

PDTファイルは、PCOMM標準で同梱されておりますので、特に変えていなければC:¥Program Files¥Personal Communications¥pdfpdt フォルダに保存されています。
プリンターの種類により、下記のPDTファイルをご使用ください。

【弊社推奨のPDTファイル】

  • インパクト・プリンター(5577/5579/5573/5557):ibm5577.pdt
  • PAGESモデルのモノクロ・レーザー・プリンター (1000J/558x) :ibm5585.pdt
  • 標準同梱の「ibm5577b.pdt」や「ibm5587.pdt」は正しく印刷できない可能性がありますので、使用されないようお願いいたします。

また、PAGESモデルのモノクロ・レーザー・プリンター用にPDT/PDF for PCOMM/CA をご用意しておりますので併せてご参照ください。こちらのPDT/PDFファイルを編集して使用することで自動的に「縮小」「用紙サイズ/トレイ」「用紙方向(縦/横)」「両面印刷」「余白」などを指定できるようになります。

なお、プリンターセッションでのPDTファイルの指定方法は下記のとおりです。

【PDTファイルの指定方法】

  1. プリンターセッションを開始し、メニューから[ファイル]→[プリンター設定]を開きます。
  2. プリンターの一覧から使用するドライバーを選択し、「PDTファイルの使用」にチェックを入れます。
  3. [PDTの選択]をクリックします。
  4. 「PDTファイルの選択」画面で使用するPDTファイル(ibm5577.pdt等)を選択します。
  5. [OK]をクリック→もう一度[OK]をクリックして「プリンター設定」画面を閉じます。
  6. メニューから[ファイル]→[保管]を選択して設定を保存します。プリンターセッションを終了して再度開き直してください。

参考:
PDTファイルでコマンドの編集はできますか。
PCOMMのWSプロファイル中に、"Use Default=Y"の記述を行う必要があるとの事ですが、なぜでしょうか。