このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

5577/5579シリーズ : Q1

古い5577/5579プリンターを使用しています。今回、PCをWindows XPモデルに置き換えるのですが、古い5577/5579プリンターとWindows XPのPCを接続して使用することは可能でしょうか。

弊社557xプリンターは高い互換性を持っていますので、PCを置き換えた後も5577モード用ドライバーで使用することが可能かと思われます。
ただし、Windows 2000やXP以降のOSを搭載している比較的最近のPCの場合、パラレル・インターフェースの規格は「IEEE1284準拠ECP」が標準となっています。一方、古い557xプリンターのパラレル・インターフェース規格はIEEE1284の"互換モード"か、IBM独自の"コンバージド"です。
パラレル・インターフェイスの規格は厳密なものではないため、メーカーによって細かい仕様が異なります。この仕様の違いにより、パラレル通信間で信号がうまく伝わらず、文字化けや改ページ不良など意図した印刷ができない場合があります。

回避策としては、PC本体のBIOS 設定から、パラレルポートのインターフェースモードをIEEE1284の互換モードに準ずるモードに変更し、相性がよい組み合わせを選択してください。もし該当するモードがない場合は、変更できる全ての値での組み合わせをお試しください。
BIOS設定変更の手順につきましては、PCのマニュアル等をご参照ください。

なお、PCによってはパラレル・ポートが無い場合も多いので、その場合はUSBやLANポートを標準装備した現行製品への置換えをご検討ください。

後継機種については、「後継機種のご案内(営業活動終了製品)」ページにてご確認いただけます。