このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

InfoPrint 1000Jシリーズ : Q7

InfoPrint1000Jシリーズのメンテナンス・キットを交換しましたが、「メンテキット コウカン」のメッセージが消えません。どうしてでしょうか。

1) なぜ、メッセージが消えないのでしょうか?

「プリンターの電源を入れたまま定着ユニットをセットする」、あるいは「メンテナンス・キットをセットし、電源を入れた後で再度セットしなおす」などの操作を行ったことにより、メッセージが消えないという現象が発生します。

動作原理は次の通りです。
メンテナンス・キットの定着ユニットには「プロテクタ・ヒューズ」という部品が入っており、これを使って新品か使用済み品かを検知しています。

つまり、この部品が「通電状態」のときは「新品」、「断線状態」のときは「使用済み品」と判断しています。

新品の定着ユニットをセットし、プリンターの電源を入れると、「プロテクタ・ヒューズ」が通電状態になるので「新品」と判断し、プリンター内部のメンテナンス・カウンターをクリアします。その後「プロテクタ・ヒューズ」を断線状態にします。これ以降、この定着ユニットは「使用済み品」となります。

2) どうしたらメッセージは消えますか?

メンテナンス・カウンターをクリアすれば、「メンテキットコウカン」のメッセージは消えますが、これは技術員による作業となりますので、下記障害窓口へご連絡ください。

《 オンサイト修理対象機器 》

InfoPrint 障害受付:0120-726-888
受付時間:24時間

3) InfoPrint1000Jシリーズ モデル別メンテナンス・キットの紹介

InfoPrint1000Jシリーズのメンテナンス・キットはプリンター型番によって、オーダー番号が異なりますのでご注意ください。
もし、型番の異なるメンテナンス・キットをプリンターへセットすると印刷できなくなります。
必ずプリンターに合った型番のメンテナンス・キットをご使用ください。

  • InfoPrint 1316J/1336J 【オーダー番号:99P3309】
  • InfoPrint 1356J 【オーダー番号:99P3308】
  • InfoPrint 1736J 【オーダー番号:44T3727】
  • InfoPrint 1756J 【オーダー番号:44T3726】

下記URLをご参照ください。

InfoPrint1316J/1336J用 サプライ
InfoPrint1736J/1756J用 サプライ