このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

5557, 557x, 558x シリーズのMetaFrame XP環境での動作状況に関して

3. 使用上の制限事項

現在確認されている使用上の制限事項は下記のとおりです。

(1)プリンター・フォントのご使用について

Windows® 98SE/Meクライアントで自動作成されるクライアント・プリンターを使用する場合、プリンター・フォントが利用できない場合があります。この場合、以下の手順を実行してください。

557x/5557シリーズ

【現象の発生する条件】
クライアントのプリンター設定を自動作成されるクライアント・プリンターに反映させる機能が有効となっている場合(デフォルトでは最初の MetaFrameサーバーへのログオン時、「ログオン時にプリンターの設定を更新する」が有効の場合にはログオンする度)、クライアントでプリンター設定を一度でも実行後サーバーにログオンした場合に現象は発生します。

【回避策】
自動作成されるクライアント・プリンターの「印刷設定」を選択し、表示される「印刷設定」ダイアログ・ボックスで「OK」を選択します。

558xシリーズ

【現象の発生する条件】
クライアントのプリンター設定を自動作成されるクライアント・プリンターに反映させる機能が有効となっている場合(デフォルトでは最初の MetaFrameサーバーへのログオン時、「ログオン時にプリンターの設定を更新する」が有効の場合にはログオンする度)、クライアントで「プロパティ」-「フォント」-「TrueTypeフォント」-「TrueTypeフォントをグラフィックスとして印刷」を選択しサーバーにログオンした場合に現象は発生します。

【回避策】
自動作成されるクライアント・プリンターの「印刷設定」を選択し、表示される「印刷設定」ダイアログ・ボックスで、「詳細設定」を選択します。表示される「詳細オプション」ダイアログ・ボックスの「グラフィックス」-「TrueTypeフォント」の項目を変更し、「OK」を選択し「詳細オプション」ダイアログ・ボックスを閉じます。「印刷設定」ダイアログ・ボックスで「OK」を選択します。

(2)プリンター・ドライバーの複製について

プリンター・ドライバーの複製機能を使用しても正しく複製されない場合には、各サーバーにプリンター・ドライバーをインストールしていただきますようお願いいたします。

ページトップへ

4. Citrixユニバーサルプリンタ・ドライバーの使用について

Citrixユニバーサルプリンタ・ドライバーを使用することは可能ですが推奨いたしません。
特に5589-L36(Windows)以外ではユニバーサルプリンタ・ドライバーで生成された300dpiのデータを、異なった解像度で印刷するため、ほとんどの場合期待した結果が得られません。 Citrixユニバーサルプリンタ・ドライバーを使用する場合は、必ずお客様環境で期待する印刷結果が得られることをご確認いただき、お客様の責任でお使いいただきますようお願いいたします。また、この場合、ユニバーサルプリンタ・ドライバーに起因する問題や印刷結果等に関するご質問/ご要望にはお答えできかねますことをご了承ください。

  • Microsoft、Windows、およびWindowsのロゴは、米国ならびに他の国における Microsoft Corporationの商標。
  • 他の会社名、製品名およびサービス名等はそれぞれ各社の商標。