このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地
ここから本文です

画像:

万が一の時に備えて、データを自動バックアップ
RICOH サイバーセキュリティパック
クラウドバックアップサービス

データ消失リスクの対策はできていますか?

デジタルワークプレイスの変化による影響もあり、お客様が取扱いするデータは、量・サイズ共に増加傾向にあります。そのような課題の解決方法として、ファイルバックアップは事業継続においてとても重要な対策です。

多様化する働き方

1. データの増加

ペーパーレス化の普及や企業活動で生じるデジタルデータの種類は多岐にわたり、増加傾向にあります。

2. コミュニケーションの変化

リモートワークの需要が増加。クラウドやモバイルベースとするデジタルプレイスの活用によって、取引先及び従業員間のコミュニケーション方法が変化し、非対面でのコミュニケーションが増えています。

3. エンドポイント対策の変化

今まではUTM等で守られている環境では、マルウェア対策ソフトを導入すればよいという状況でしたが、 リモートワーク等で個人管理下に置かれるPCは、ランサムウェア感染やデータ消失機会も増えるため、データ保護が重要です。

  • UTM・・・統合脅威管理のこと。インターネットの出入り口に設置することで社内ネットワークを複数の機能で守ることができる機器。

実際あった様々なデータ消失トラブル

システム障害

ユーザーの誤操作

マルウェア・ランサムウェア

災害被害

RICOH サイバーセキュリティパック クラウドバックアップサービスは、データ消失リスクを解決します

RICOH サイバーセキュリティパック クラウドバックアップサービスの特長

月額3,000円〜ご利用可能

100GB領域をわずか3,000円で使用できます。領域の追加も50GBあたり1,500円で追加可能です。追加領域の上限もありません。

数日で利用開始可能

必要な領域を購入していただくだけで、機器を購入せずに数日で自社ストレージの準備が可能です。

領域拡張が容易

最低100GB領域から始められ、上限はありません。必要に応じて領域拡張できます。(領域拡張の際には50GB単位でお申込が必要です)

セキュアなバックアップ環境

Webコンソールログイン時の二要素認証により、プラットフォーム全体のセキュリティを強化し、他者のなりすましを抑止できます。

リモート先からでも管理が可能

その場に管理者がいなくても、バックアップや復旧の操作が可能です。ポータルで一元管理ができ遠隔地からでも作業が容易となるため、管理者の負荷が軽減されます。

主な機能

  • ワークステーション、サーバーのバックアップ(Windows PC, Windows Server)
  • ファイル・フォルダ単位のバックアップ
  • バックアップ計画による自動バックアップ
  • バックアップファイルの世代管理
  • 領域共用型サービス(デバイス・ユーザ数制限なし)

対応OS

  • Windows 10 - Home、Pro、Education、Enterprise、IoT Enterprise、LTSC(旧称: LTSB)の各エディション
  • Windows Server 2019: Nano Server以外のすべてのインストールオプション
  • Windows Server 2016: Nano Server以外のすべてのインストールオプション
  • Windows Server 2012/2012 R2: すべてのエディション

業界別導入例

建設業・情報通信業

多数のメンバーがファイルサーバー内の設計図やプロジェクト情報のデータにアクセス。

導入効果

共有ファイルを誤って上書きしたり、紛失したりすることがあったが、導入後はファイルの世代管理ができるようになったため、上書きが後に発覚しても世代を遡って復元できるようになった。
ファイルサーバーが自然災害等で破損やアクセス不能となってもクラウド環境に保護されるため、安心。

製造業・小売業

設計図や技術情報等の企業秘密となる情報を多数保有しています。

導入効果

導入前は、ランサムウェアの感染や災害被害でデータを紛失してしまうことがあったが、導入後はクラウドにデータを保護することによりデータを確実に保管し、別の拠点にデータを復元し、業務を継続できるようになった。

学校・医療

生徒・患者やその家族等の個人情報など、絶対に紛失・漏洩できないデータを保有している。

導入効果

サーバーの設置環境が悪いため故障し易く、地震や水害などの災害被害でデータを消失するリスクもあったが、導入後はクラウドにデータを保管することにより、データを確実に保護できるようになった。

RICOH サイバーセキュリティパック クラウドバックアップサービスのメニュー

RICOH サイバーセキュリティパック クラウドバックアップサービス 価格表(消費税別)
初期導入 テナント作成 ¥8,000/契約
ストレージ使用料(100GB) ¥3,000/月
エージェントインストール ¥6,000~/台

お問い合わせ・お見積もり

RICOH サイバーセキュリティパック クラウドバックアップサービスに関するお問い合わせ・お見積もりはこちらから受け付けています。