このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です
  • RICOH 画像ログ送信オプション セキュリティー強化

セキュリティ―強化早わかり動画

普及している操作ログツールでは、誰が操作をしたかは確認ができても、何をどのように操作したのかは確認ができず、インシデント発生時に確実な確認ができませんでした。また、確認できない要因として紙媒体の流出が多いという傾向が挙げられます。「RICOH 画像ログ送信オプション」では、複合機の全ての出力を画像ログ*1と操作ログとして保存することができるので、いつ、誰が*2、どのような文書をコピー出力やファクス送信、スキャンしたのか把握することができます。

*1 本体のオプションとして「拡張データ変換ボード」が別途必要です。
*2 本体の認証管理が必要です。

課題解決

簡単操作で詳細なログ集計が可能

機器の使われ方を”見える化”し、効率的な運用と経費削減を実現。

収集したジョブログは、「RICOH ジョブログ集計ツール」(別売)で集計。使用量の集計だけでなく、両面や集約機能の使用率など詳細な機器の使われ方も分かります。

集計可能な項目:両面印刷・集約印刷利用状況、紙出力枚数・紙削減率 など