このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

TotalFlow 統合印刷基盤

既存の印刷資源活用の課題を解決

TotalFlow Report Data Transform

メインフレームシステムの業務アプリケーションや帳票リソースをそのまま活用。
基幹プリンターのオープン化を容易に実現します。

システム構成図

帳票資源を自動的に変換

複数ベンダーのメインフレームやMicrosoft® Windows®/UNIXからの印刷データをオープンプリンターで出力することができます。お客様がご使用中の印刷資源(印刷制御コマンドやオーバーレイなど)を自動的に変換。システムの新たな調整作業を行なうことなく、確認作業を行うだけでスムーズにオープン環境の印刷システムを運用開始できます。

新規帳票資源の作成

新しい帳票をシステムに追加する場合、[1]帳票資源を作成 [2]コンパイル [3]コンパイル済み帳票資源を印刷管理サーバーへ転送、という手順で行ないます。印刷環境を移行しても、従来とほとんど手順は変わりません。

帳票の電子化にも対応

帳票をPDFで出力可能。また『TotalFlow E-Report Manager』と連携することで、電子帳票システムの構築も可能です。

既存システムのオーバーレイをそのまま活用

従来のシステムで利用していたメインフレーム専用プリンターの独自のオーバーレイを*1変換し*2、そのまま出力可能です。

  • *1変換可能なフォーム形式は、弊社担当営業にご確認ください。
  • *2帳票データ変換作業はサポート&サービス(有償)でご提供いたします。

※PDFに埋め込み可能なフォントは、TotalFlow Report Data Transform が提供するフォントです。
※フォントを埋め込まない場合、JIS第一水準、第二水準以外の文字は正常に印刷/表示されない場合があります。
※TotalFlow Print Operating Manager と連携する場合は、同一サーバー上にインストールしてください。

購入をご検討中のお客様へ