このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

リコー カンタン私書箱プリント AE2 特長

MultiLink-Panelでの使い方

タブレット端末のような直感的な操作が手に入り、上下スワイプ操作や印刷文書のプレビュー画面表示までが可能に。
さらに各種アプリケーションも追加できるため、新しいワークスタイルが広がります。

画像:10.1インチWSVGA大型フルカラータッチパネル

自分の私書箱から印刷

上下スワイプ操作で、自分の私書箱を探して選択。その中にある印刷文書を選択すればプリントアウトできます。

画像:自分の私書箱から印刷


蓄積文書の削除

私書箱に入った蓄積文書は、1つ1つ選択して簡単に削除できます。複数文書を選択したり、全選択ボタンですべての文書を一括削除することも可能です。

画像:蓄積文書の削除


プレビュー画面の表示

MultiLink-Panelでは、選択した文書の内容をプレビューできます。左右スワイプ操作でページ送り、ピンチイン・ピンチアウトで拡大縮小ができて便利です。各ボタンでも操作できます。

画像:プレビュー画面の表示

画像:スワイプ

スワイプ

画像:ピンチイン・ピンチアウト

ピンチイン・ピンチアウト


他の機器から印刷

自分が印刷指示をした機器が使用中の場合、連携設定した他の機器から印刷できます。本機の場所とその中の私書箱を選ぶだけで簡単です。連携設定は、MultiLink-Panel搭載機なら大幅な台数拡張が可能です。


印刷条件の変更

選択した文書の印刷条件を変更できます(印刷部数、片面/両面、カラー/白黒、印刷後削除)。また、複数部数の印刷を実行した場合は「チェック印刷」で、1部だけ先に出力して確認することができます。


私書箱の設定変更

現在使用している表示名、暗証番号、インデックス(色表示)を利用者の方が自分で使いやすいように簡単に変更することができます。


暗証番号入力

私書箱設定で、自分だけの暗証番号を設定できます。私書箱選択時に入力が必要となるので、印刷文書を他の人に出力される心配がありません。


購入をご検討中のお客様へ