このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

Ricoh Developer Program

パートナー名:NDソフトウェア株式会社

ほのぼのNEXT利用者管理MFP連携オプション

利用者関連文書を簡単データ化、一元管理で効率アップ!

「ほのぼのNEXT利用者管理MFP連携オプション」は、事業所内に溢れかえる紙資料の管理・保管にお悩みの介護事業所を支援するツールです。

現状の課題

「ケアプラン」「サービス提供票」「サービス実施記録」「介護保険証」など、日々溢れかえるご利用者の情報は、「紙ドキュメント」のファイリングとPC(EXCEL等)でバラバラに管理しており一元管理できていない…

現状の課題

解決

ほのぼのNEXT利用者管理MFP連携オプションで関連文書を簡単データ化!!

  1. 複合機のタッチパネルでご利用者・文書分類の「フォルダ」を直接指定してスキャニング可能。

  2. 保存データは、「ほのぼのNEXT」シリーズ利用者台帳システムから簡単に呼び出し可能。

対策概略イメージ

解決ポイント

事業所内に溢れかえるご利用者の情報を、「Speedoc」もしくは「カンタン文書活用」との連携により、簡単にデータ化して一元管理が可能!
書類の保管・閲覧や情報共有にもお役立ちします。
複合機の操作パネルにデータ保存場所のフォルダ構成が表示されるため、対象となるご利用者名・文書分類を選択してスキャンするだけで関連書類のデータ化が可能です。
データ化した書類は、「ほのぼのNEXT」シリーズ利用者台帳システムの「個人フォルダ」機能から簡単に呼び出しが可能です。

システム構成図

システム構成図

お問合せ先

NDソフトウェア株式会社

お問い合わせ
製品詳細情報
http://www.ndsoft.jp/
お問い合わせ

ご質問・お問い合わせ

Ricoh Developer Programの詳細については、こちらにお問い合わせください。

ご質問・お問い合わせ