このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

Ricoh Developer Program

プログラム(契約)内容

Ricoh Developer Programでは、「Basic」、「Premier」、「Premier Plus」をご用意し、プログラム内容に応じた開発キット、各種サポートメニューを提供しています。パートナー様の利用目的に応じてプログラム(契約)を選択いただけます。

プログラム(契約) Basic Premier Premier Plus
年会費(税抜) 無料 5万円 30万円
デベロッパーサポート(開発者向け) 詳しくはこちら
開発キット提供サービス(※1)
プリンター言語仕様書(※2) RPDL/RPJL/PS3/PCL/その他)
ドライバーAPI(※3) RPCS・PrintTicketPrintCapabilities/PC FAX
機器管理 (Common MIB)
機器管理 (Private MIB)  
機器管理(※3)  (GJ MIB)  
RICOH SmartSDK(※4)  
IWB WebAPI SDK  
Ridoc Smart Navigator SDK
開発相談会
トレーニングサービス
技術情報提供サービス
イノベーションセンター利用サービス
検証機器貸出サービス
ヘルプデスクサービス
ソリューションサポート(SE向け) 詳しくはこちら
検証機器貸出サービス
導入前システム環境検証サービス
導入前出力検証サービス
技術情報提供サービス
トレーニングサービス
ヘルプデスクサービス
マーケティングサポート(セールス向け) 詳しくはこちら
広告宣伝支援サービス
フェア/セミナー支援サービス
トレーニングサービス
製品問い合わせサービス
  • ※1開発キット提供サービスは、プログラム(契約)のレベルにより提供範囲が異なります。
  • ※2その他にはR55R16R98RP-GL2がありますが、内容は1996年時点のものです。一部、集約機能がないなど、現在の機種では対応していないものがありますのでご注意ください。
  • ※3ドライバーAPI(PC FAX)および機器管理(GJ MIB)は一部未対応の機種があります。 対応機種を確認されたい場合はこちらからお問合せください。
  • ※4RICOH SmartSDKは、MultiLink-Panelアプリ/操作部ブラウザーNXアプリ/リモートアプリの3タイプのアプリケーションが開発できます。Premier契約で3タイプのアプリケーションを開発することはできますが、MultiLink-PanelアプリをMFPで動作させるためにはPremierPlus契約が必要になります。
お問い合わせ

ご質問・お問い合わせ

Ricoh Developer Programの詳細については、こちらにお問い合わせください。

ご質問・お問い合わせ