このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH DD 5650/5550/5451/5441 特長4 多彩な機能

多彩な編集機能で、より便利に。

タッチパネル上で、原稿をメイクアップ

原稿に対して、タッチパネル上で多彩な編集を施すことができるメイクアップ機能を搭載しています。

[編集モード]

文字:文字、写真混在原稿など、文字部分をエリア指定すると適正濃度でより文字を強調して、きれいに製版することができます。

画像1:タッチパネル上で、原稿をメイクアップ

消去:原稿の不要部分を自在に消去でき、必要な部分だけを製版します。2色刷りの場合は、“消去エリア入替え”により最初に指定したエリアの内・外を切り替えることが可能で、再度エリアを指定することなく2色プリントができます。

画像2:タッチパネル上で、原稿をメイクアップ

袋文字/模様:タイトルや商品名をアピールしたいときに、簡単に袋文字がつくれます。網掛けや地模様など、17種類の模様の中から、イラストや下地として原稿をグレードアップすることができます。

画像3:タッチパネル上で、原稿をメイクアップ

白黒反転:見出し文字など表題部分を強調したいときに、指定エリアの白と黒を反転します。

画像4:タッチパネル上で、原稿をメイクアップ

  • 各モードは優先順位があります。
  • ドキュメントフィーダーでは使用できません。
  • 原稿種類により選択できないモードがあります。

多面印刷で便利にプリント

集約やリピートなど、用紙を効率よく活用できます。

集約機能(2in1)

2枚の原稿を1枚の用紙にまとめてプリントします。

[集約機能]

画像1:多面印刷で便利にプリント

多面印刷(リピート機能)

1枚の原稿を用紙全体に繰り返しプリントします。2、4、8、16面のリピートが可能。切取線を追加することもできます。

[多面印刷]

画像2:多面印刷で便利にプリント


組別印刷に便利な機能

組ごとに異なる枚数を登録しておくことで、原稿を組別に必要な枚数だけプリントすることが可能です。「区分けプリント」時にオプションのテープマーカーを利用すれば、1組のプリント終了ごとにテープが入り、より簡単に区分けできます。

  • 設定できる組数は90組までです。

区分けプリント:同じ枚数で、設定した組ごとのプリントをします。

原稿別プリント:原稿ごとにプリント枚数を設定してプリントします。

画像1:組別印刷に便利な機能

画像2:組別印刷に便利な機能


1〜99秒のインターバル設定が可能

一定の間隔(1〜99秒)をあけてプリントする「インターバル設定」の機能を搭載。設定した時間で1枚ごとにインターバルをあけてプリントすることができます。また指定した枚数ごとにインターバルをあける設定も可能です。


その他機能

原稿回転(90°、180°)、プログラム機能(9メモリー)、ブック影消し、短冊用紙設定、ロングペーパー機能、製版開始位置設定機能、原稿濃度読取設定、オートパワーオフ、オートリセット、速度別プレス圧自動コントロール機能、最適プリント機能

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入