このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

RICOH IP 500SF 特長5 ネットワーク

広がるビジネススタイルに、解決策を。

機器連携ソリューション「RICOH カンタン入出力」(無償提供中)

タブレット端末やスマートフォンを複合機にかざすだけで、プリントやスキャンなどの操作ができる無料のスマートデバイス用アプリです。また、リコー製プロジェクターやインタラクティブホワイトボードとも連携したデータ共有が可能です。スマートデバイスの業務活用の幅を広げるとともに、ペーパーレス化のさらなる推進と高い価値創造をサポートします。

Google Cloud Print™

アカウントのユーザーがインターネットに接続されたデバイス*からGoogle DocsやGmail等のアプリケーション経由で印刷可能です。印刷のためのドライバーは不要です。

  • *スマートフォン、タブレット、パソコン

Mopria®」でAndroid OSから直接プリント

Android OS(4.4以降)に標準搭載されているプリント機能です。Mopria Alliance が提供する「Mopria Print Service」アプリを導入すると、同一ネットワーク上の複合機やプリンターを検索し、印刷することが可能です。

画像:Mopria

Mac OSに標準対応

「PostScript®3エミュレーション」を搭載し、Mac OSからの出力に標準対応しています。

  • オプションのPS3カード使用時と搭載フォントが異なります。

クラウド型AI帳票認識OCRソリューション「RICOH Cloud OCR for 請求書」(有償)

紙の請求書を文字データ化するクラウド型OCRソリューションです。リコー独自の画像処理技術を搭載したAI(人工知能)が請求書に記載された請求日、請求元の会社名、請求金額などの情報を自動認識し、カンタンに一括データ化が可能です。さらに、リコーのアウトソーシングサービスが人の目視による確認作業を行い、より精度を高めます。

  • RICOH Cloud OCR for 請求書のサービスを利用するには別途契約(有償)が必要です。

システム概念図

画像:RICOH Cloud OCR for 請求書(有償)

管理レスなオンデマンド印刷でミスプリント削減「リコー カンタン私書箱プリント AE2」(別売)

印刷文書をいったん複合機に蓄積し、複合機の画面上で内容を確認してから印刷することができます。印刷文書は、利用者それぞれの「私書箱」に自動的に分けて蓄積されるので、管理の手間をかけることなく、ミスプリントや印刷物の取り違え/混入/ 放置を防げます。

複合機スキャンソリューション「RICOH カンタン文書活用 タイプZ」(別売)

わかりやすい操作画面で、スキャンした文書の保存先やファイル名などを簡単に設定できます。さらに、紙で受け取った書類をExcel®やWordなどのファイル形式に自動変換できる「カンタン文字認識機能」(オプション)や、「Ridoc Document System」との連携によって、より簡単に文書を管理し、活用が可能。業務の効率化を実現します。

その他の機能

●IPv6対応  ●Web Image Monitorでアドレス帳の管理/移行/バックアップ/リストアが可能

ユーティリティー&アプリケーション

  • トータルログ管理サーバー「Ridoc IO OperationServer Pro」(別売)
    出力機器の一元管理、多彩なログ収集・集計によるTCO削減とセキュリティー対策を同時に実現し、効率的なIT管理業務をサポートするソフトウェアです。
  • 導入パッケージ作成・管理ツール「Ridoc EZ Installer NX」(無償公開中)
    プリンタードライバーなどのユーティリティー・ソフトウェアを、システム管理者の思い通りにインストールするためのインストールパッケージを作成できるツールです。
  • 複合機・プリンター一元管理ツール「Ridoc IO Device Manager Accounting」(別売)/「Ridoc IO Device Manager Lite」(無償公開中)
    ネットワーク上の複合機やプリンターの運用管理を実現するソフトウェアです。サーバー不要のスケジュール型カウンター集計機能も搭載。機器に保存されているユーザーごとのカウンター値を収集し、集計します。
    • Ridoc IO Device Manager Accountingはお客様の利用環境によって、追加のデバイスライセンスが必要となる場合があります。また、無償でご利用いただけるRidoc IO Device ManagerLiteでは、一部の機能が利用できない場合があります。詳しくは、販売担当者にご確認ください。
  • ドキュメント管理システム「Ridoc Smart Navigator V2」(別売)
    増え続ける紙文書、電子文書を蓄積し、ネットワーク上で一元管理・共有可能なサーバーシステムを実現。Web ブラウザーで文書管理機能(検索、閲覧、通知など)を利用できます。
  • ドキュメント配信システム「Ridoc GlobalScan Version2」(別売)
    スキャナーデータやファクス文書を、簡単操作で指定の場所に配信可能です。ネットワークでのドキュメント活用を促進し、オフィスのペーパーレス化をサポートします。
  • クラウドサービスから出力できる「リコー LFプリントサービス AE2」(別売)
    ロケーションにとらわれないオンデマンド印刷を提供するクラウドプリンティングサービスです。インターネット経由で印刷データをクラウド上のサーバーへアップロードしておけば、利用契約を結んだ複合機から必要に応じて印刷が行なえます。
    • リコー LFプリントサービス AE2のサービスを利用するには別途契約(有償)が必要です。
  • 印刷業務の効率化を実現するソフトウェア「RICOH Eco Friendly Print UX」(無償公開中)
    通常使うプリンターに「RICOH Eco Friendly Print UX」を設定すると、印刷前にイメージがプレビューとして自動的に起動しますので、印刷イメージが確認できます。レイアウトの崩れ、向きや折りなどの印刷設定を確認でき、修正することが出来ますので、無駄な印刷や印刷ミスが大幅に軽減できます。製本イメージも立体的に表示されます。

購入をご検討中のお客様へ

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせをメール、電話で受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ