このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

Ridoc Document Flow(本製品は販売終了しております)

特長3: 管理者

利用者の軽快な操作を実現する管理機能。
審査・承認の経路から保管先まで、簡単な操作で設定できます。

■システム設定【Webインターフェース】

管理者機能のユーザーインターフェースをWebで統一。メール送信(審査・承認 依頼、配布、督促)のタイミングや頻度の設定、承認文書を保管する「Ridoc Document Server」の設定などを、わかりやすく簡単な画面操作で行なえます。

Webのわかりやすいインターフェース

■文書のフォーマットの管理【フォームテンプレート】

文書の表紙となるフォームテンプレートを登録できます。表紙のレイアウトだけでなく、そのフォームテンプレートの有効期間や利用者、文書番号の採番体系、対応するルートテンプレートなども設定できます。

業務ごとにフォームテンプレートを登録できる

■審査・承認経路の管理【ルートテンプレート】

フォームテンプレートに対し、文書の審査・承認経路を登録できます。審査・承認の順序だけでなく、そのルートテンプレートの有効期間や利用者なども設定できます。 ルートテンプレートは複数登録することができるので、利用者が文書の申請時に、最適な審査・承認経路を選ぶ運用も可能です。

簡単操作で審査・承認経路の設定ができる

■文書の保管先の設定【保管体系を自由に構築】

承認文書の保管先は、ルートテンプレートに設定できます。ルートテンプレートに自由に保管先を設定することで、「Ridoc Document Server」上に体系的な文書管理を実現することができます。文書保管先が異なる業務ごと、部門ごとだけでなく、文書保管先が異なる全社共通業務もルートテンプレートを別々に用意することで、活用しやすい体系で文書を保管できます。

ルートテンプレートごとに保管先を設定できる

Ridoc Document Flow をご利用のお客様へ