このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

ファクシミリ Windows Server 2022 対応状況

最終更新日:2021年10月8日

Microsoft ® Windows ® Server 2022日本語版(以下、Windows Server 2022)への対応状況をご案内いたします。
なお、このページに記載のない商品、プリンタードライバーに関しては、対応しておりません。

(各表中の用語の意味)
  •   〇 : web掲載中
  •   △ : 対応予定 (対応予定月は表内に記載されています)
  •   ● : Windows Server 2022に標準添付ドライバーで利用可能
  •   ▲ : 検討中
  •   - : 非対応/対応予定なし

(各表中注釈の説明)
  • ※ 32   : この機種のTWAINドライバーは32bit版ドライバーとなります。64bit版 PC上では32bit版対応アプリケーションにてご使用ください。
※    各プリンタードライバーのインストール方法は こちら にてご確認下さい。

RICOH FAX製品群


  プリンター スキャナー ファクス 備考
RPCS RPCS
Basic
WIA TWAIN PC FAX
RICOH FAX 5520    ダウンロードサイトへ
 

RICOH FAX製品群

下記商品の情報については下の画像をタップしてご確認下さい。
RICOH FAX 5520
Tap to see the table

ページトップへ

RIFAX製品群


  プリンター ファックス 備考
プリンタードライバー PC FAX
RIFAX EL6000    ダウンロードサイトへ
64bit
△ (日程調整中) △ (日程調整中)  

下記商品の情報については下の画像をタップしてご確認下さい。
RIFAX EL6000
Tap to see the table

ページトップへ

 

RIFAX製品群 の以下商品ではWindows Server 2022のソフトウェア提供はございません。
※ 対応OSについては、各商品のダウンロードサイトよりご確認下さい。
RIFAX ML4700/4700IP-LINK    ダウンロードサイトへ
RIFAX ML4600/4600S    ダウンロードサイトへ
RIFAX ML4500    ダウンロードサイトへ

RIFAX製品群

下記の商品についてはWindows Server 2022のソフトウェア提供はございません。対象OSについては下の画像をタップしてダウンロードサイトよりご確認下さい
RIFAX ML4700/4700IP-LINK
RIFAX ML4600/4600S
RIFAX ML4500
Tap to see the table

ページトップへ