このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地
ここから本文です

コンタクトID接続タイプ

  • 共用デバイス専用ソフトウェア RICOH Unified Communication System Apps for Rooms
  • Apps
  • 30日間無料トライアル

場所や用途に合わせて、もっと自由にビジュアルコミュニケーション

場所や用途によって、規模に合わせて構成したシステムと個人用パソコン・スマートデバイスを活用することで、最適なビジュアルコミュニケーションができます。
コンタクトリストから相手先を選んで接続するカンタン操作で、どなたでもすぐに会議が始められます。

さまざまなコミュケーションスタイル

デバイスライセンス/ユーザーライセンス

さまざまな会議スペースに合わせて共用型のシステムを活用できるデバイスライセンスのApps for Roomsと、パソコンやスマートデバイスでどこでもコミュニケーションできる個人向けユーザーライセンスのAppsをご提供。手軽な操作性で、環境や状況に応じたビジュアルコミュニケーションを実現します。

さまざまなコミュケーションスタイル デバイスライセンス/ユーザーライセンス

もっとタイムリーに自由に

幅広いミーティングスタイル

例えば、営業のサポートとして専門的な内容を、遠隔地からプロフェッショナルスタッフが説明。お客様の理解度や満足度が向上します。また、工場などの生産現場の場合は、本社の技術スタッフとリアルタイムで映像を共有可能なので、タイムリーな課題共有・解決が図れます。移動時間や交通費の大幅な削減はもちろん、ビジネスにさまざまな効果をもたらします。

もっとタイムリーに自由に 幅広いミーティングスタイル

同時接続数は無制限

最大9拠点を同時表示

多拠点接続を標準機能として提供。従来のテレビ会議システムには不可欠だったMCU(多拠点接続装置)が不要*となるため、大幅なコスト削減が可能になります。また最大9拠点を同時表示。発話者をクローズアップして表示するなど、さまざまな画面表示が可能です。

同時接続数は無制限 最大9拠点を同時表示

* リコー他社製テレビ会議システム接続サービスのご利用時に3拠点以上接続する場合は、MCU(内蔵可)が必要となります。
※ スマートデバイスでの同時表示可能拠点数は最大4拠点となります。

すぐに会議スタート

2種類の方法でカンタン接続

●アドレス帳から選択

アドレス帳の中から接続先を選択し、決定するだけのシンプル操作。相手先が応答すれば、すぐに会議を始められます。

アドレス帳から選択

●コンタクトIDを直接入力*

アドレス帳に登録されていない相手先とすぐに会議を始めたい時は、直接コンタクトIDを入力して接続できます。

コンタクトIDを直接入力

 ※ Apps for Rooms/Apps for Windows®/ RICOH UCS 360 VR Live のみ
* Apps for Android/iPhone/iPad は発信のみで受信はできません。

資料やイメージを共有

パソコン画面*や実物イメージを表示

「共有」メニューから写したいものを選択する簡単操作で、つながったすべてのメンバーがパソコンの画面を共有可能。また商品などの実物を写しながら、同じ画像を見てイメージを共有できるため、効率的かつ円滑なコミュニケーションを実現できます。

* Apps for Roomsは、別途ビデオキャプチャーデバイスが必要となります。
  動作確認機種については、弊社ホームページでご確認ください。

資料やイメージを共有 パソコン画面*や実物イメージを表示

※ スマートデバイスでの画面共有は、受信のみとなります。
※ 他社製テレビ会議システムとの画面共有は、他社機側が H.239 に対応している必要があります。

セキュアにコミニュケーション

コンタクトIDによる強固なセキュリティ

映像・音声データを暗号化する通信方式により、途中で盗聴されても復元はできません。また原則として、アドレス帳に登録されたコンタクトIDからのコール(会議接続の開始)しか受けない仕組みとしています。アドレス帳への登録は、Web上の管理ユーティリティを用いて相手端末へ登録リクエストを送信することで行ない、相手側でそのリクエストを承認することで、双方のアドレス帳に登録されます。

* 他社機接続では、接続先機器がH.235 AESに対応しており機能が有効になっている場合のみ、通信が暗号化されます。

セキュアにコミニュケーション コンタクトIDによる強固なセキュリティ

後で確認できる

録画機能 Apps for Rooms / Apps for Windows®

会議の様子を録画できます。後で会議内容を確認したり、セミナーなどに参加できなかった人が後から見ることが可能となります。

○ 録画形式:MPEG4
○ 保存先:パソコンのローカルまたは外部デバイス*から選択
○ 画質:標準または高画質から選択

* 外付けハードディスクや USB メモリーなど

後で確認できる 録画機能 Apps for Rooms / Apps for Windows®

テレビ会議・Web会議システム導入検討ガイド

従来のテレビ会議とWeb会議の違いや4つの導入パターン、実際に導入されたお客様の声などをまとめた資料を無料でダウンロードいただけます。

資料をダウンロードする