このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です
  • RICOH Interactive Whiteboard D5530

  • 画像1:RICOH Interactive Whiteboard D5530
  • 画像2:RICOH Interactive Whiteboard D5530
  • 画像3:RICOH Interactive Whiteboard D5530

55インチ インタラクティブホワイトボード

縦にでも横にでも。みなの輪の中心に新しいInteractive Whiteboard

    • 画面サイズ 55v型ワイド
    • 最大解像度 3,840×2,160ドット
    • コントラスト比 4,000:1
    • 視野角(コントラスト比≧10) 左右178° 上下178°
    • 最大輝度 440cd/㎡
    • グリーン購入法適合
  • 本体標準価格
  • D5530 オープン価格

D5530のピックアップポイント

小議室や打ち合わせコーナーに適した、55V型

4-6名程度のチームミーティングに適した、55V型4Kタッチパネルディスプレイモデル。
薄型/狭ベゼル設計によるスッキリとした筐体は、居室内のオープンスペースにも調和し圧迫感をあたえません。また、スタンド背面はホワイトボードとして利用できるデザインとなっており、執務スペースとミーティングスペースを区切るパーティションとしても効果的です。

画像:小議室や打ち合わせコーナーに適した、55V型

自然と人が集まるミーティングスペースの中心に

オプションのRotation Unitを組み合わせることで、参加メンバーに応じて縦懸架/横懸架を自在に変えることができます。
パッと集まり、サッと始まるミーティングが可能となることで、自然と人が集まり、所属部門や役職に囚われない、カジュアルでリラックスした雰囲気はチームのパフォーマンスを最大限に引き出します。

リコーが提案する新しいコラボレーションのかたち
HUDDLE WORKPLACE

画像:自然と人が集まるミーティングスペースの中心に

デジタルサイネージによる情報共有

オープンスペースにおけるすきま時間には、オフィスサイネージを流すことでインフォメーションボードとして、無駄なく活用が可能です。
一斉メールでは周知されにくい伝達事項、重要なお知らせ、業界トピック等を流すことで、社員の意識付け、情報の平準化を図ることができます。また、災害発生時には地震情報や津波情報など緊急災害情報を自動で配信することも可能となり、社員へ適切な行動を促します。
ミーティングを始める時は画面をタッチすることで、直ぐにホワイトボードとして利用できます。

  • *1サイネージ機能のご利用には、別途「リコーデジタルサイネージ」の契約が必要です。
  • *2防災/災害情報コンテンツはリコーデジタルサイネージの有料オプションとなります。
画像:デジタルサイネージによる情報共有

どのサイズでも共通の操作性

RICOH Interactive Whiteboardシリーズは簡単な操作で、誰もがすぐに使えます。
どのサイズでも共通した操作性なので、ミーティングスペースや使い方に応じて、サイズラインアップからお選びいただけます。