このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

ゲートウェイセキュリティ対策

RICOH セキュアプラットフォーム ソリューション ゲートウェイセキュリティ対策 次世代ファイアウォール 設計・構築・保守サービス

ゲートウェイセキュリティ対策 サービス提供料金(消費税別)

メニュー / 対象機器 PA-220 PA-820 PA-850
保守サービス 120,000円* 238,000円* 436,000円*

*冗長化なし/平日9-17時の場合 ※「導入サービス」の料金は、販売担当者にご確認ください。

さらなるセキュリティ対策をご提供する別メニューもご用意

RICOH マネージド セキュリティソリューション

サイバーリスクディスカバリーサービス


日々進化するサイバー攻撃に対し、侵入・感染されることを前提にした対策をご提供します。

サービスご提供イメージ

次世代ファイアウォール導入後の、サイバーリスクを発見

早期発見 ● 24時間365日監視
● セキュリティインシデント発見時、メール通知
定期観測 ● ログ内容の月次レポートをメール配信
対策支援 ● 監視・月次レポートの事後対策を案内
  • ログ未到着通知サービス:対象製品からのログ未配信をメールで自動通知
  • マイページ提供サービス:お客様のマイページをご用意し、FAQ・レポートを掲載
  • サポート窓口サービス:不明点やお問い合わせをメールで受け付け

※本サービスのご利用には別途、初期料金と年額料金が必要となります。


Palo Alto Networks

次世代ファイアウォール

自動的に進化するクラウド脅威対策だから、長期活用による投資効果に加え、運用コストも大幅削減

Palo Alto Networks

クラウド利用が当たり前の時代となり、トラフィックに加えサイバー攻撃も増加の一途です。投資効果を上げるためには、 脅威対策が進化することで長期間使える機器が最適です。次世代ファイアウォールの脅威対策クラウドは、世界中の脅威情報を収集し、 その最新状況に応じた脅威対策を機器にフィードバック。また独自の高速処理技術で性能が低下せず、日々進化する脅威に、機器を入れ替えずに対抗できます。

脅威対策クラウド WildFire

Palo Alto Networks

リコージャパンは多数のACE*資格者を有する、 パロアルトネットワークス社NextWaveパートナーです。

※Palo Alt Networks社認定コンフィグレーションエンジニア

ITKeeperサービス情報

商品に関するお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ