このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH Pro 8320S/8310S/8300S

特長3: 高速も、大量もお手のもの。しかもダウンタイムを大きく短縮。

画像:高速も、大量もお手のもの。しかもダウンタイムを大きく短縮。

  • 写真はRICOH Pro 8320Sにオプションを装着したものです。

連続プリントスピード最大136ページ/分の高速出力

A4横送り最大136ページ/分*1*2のハイスピード。さらに用紙搬送の紙間隔を狭くすることで、A3サイズは76ページ/分*3*4の高生産性を実現しました。短納期への対応が求められるプロフェッショナルな現場で、お客様の市場競争力を高めます。

  • *1RICOH Pro 8320Sの場合。RICOH Pro 8310Sは111ページ/分、RICOH Pro 8300Sは96ページ/分。
  • *2普通紙 紙厚40~350g/m²、A4横送り連続出力時。
  • *3RICOH Pro 8320Sの場合。RICOH Pro 8310Sは61ページ/分、RICOH Pro 8300Sは52ページ/分。
  • *4普通紙 紙厚40~350g/m²、A3連続出力時。

最大220ページ/分の高速スキャンADF

1パス両面同時読み取りにより、最大220ページ/分*1の高速スキャンを実現。また、大量250枚*2の原稿積載が可能で、大量に印刷物の電子化が求められる現場でも高いパフォーマンスを発揮します。

  • *1A4ヨコ、200dpi/300dpi時。
  • *264g/m²紙の場合。
画像:最大220ページ/分の高速スキャンADF

大量印刷を止めないツイントナーボトル

トナーボトルを同時に2本セットでき、エンジン作動中でもトナーボトルを交換可能。大量印刷時の生産性アップに大きく貢献します。

画像:大量印刷を止めないツイントナーボトル

※画面はハメコミ合成です。

生産性を高める最大13,850枚*の大量給紙

本体給紙に加え、オプションの大量給紙トレイ*と手差しトレイを加えると、最大13,850枚*の大量給紙を実現します。給紙中のトレイの用紙がなくなった場合でも、同一紙種・同一サイズの用紙が他のトレイに入っていれば、自動的に該当するトレイから給紙を継続するため、連続した出力が可能です。

  • *エアピック式A3LCT RT5120の2連結装着時。
    2連結にはオプションのA3LCT 中継ユニット BU5010が1台必要です。2連結はRICOH Pro 8320S/8310Sのみ対応。RICOH Pro 8300Sは非対応。

画像:生産性を高める最大13,850枚の大量給紙

自動復帰機能で紙詰まりによるダウンタイムを大幅に短縮

紙詰まり発生時の後続紙を退避させるパージエリアを設け、効率的な紙詰まり処理が可能。さらに、重送などの用紙をパージエリアに送り込み、再度給紙を行ない印刷再開する「自動復帰機能」により、ダウンタイムを大幅に短縮します。

画像:自動復帰機能で紙詰まりによるダウンタイムを大幅に短縮