このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH PJ WUL5860 / WXL5860 特長

レーザー光源による鮮やかな映像投影

高輝度レーザー光源採用で、高コントラストな色再現性の高い映像が投影できます。電源を入れてすぐに最大輝度での投影が可能です。長寿命20,000時間メンテナンスフリーを実現。会議の途中でランプが切れることがない高信頼性を実現します。


コンパクト設計

高輝度レーザー光源を採用しながら軽量・コンパクトボディを実現。質量も約5.0kgで持ち運び可能なので、多彩なシーンで活用が可能です。

画像:WUL5970(5,500lm)/WXL5860(4,700lm)設置面積比 約52%

画像:コンパクト設計


WUXGAパネルの採用により、高精細映像の投影が可能

フルHDを超える1,920×1,200ドットの解像度により、映像の細部まで鮮明に投影できます。

  • RICOH PJ WUL5860のみ。
画像:高解像度WUXGA

自由な設置性

「上下左右360度チルトフリー」「ポートレート投影」により上下左 右、どの角度でも投影が可能です。設置の自由度がアップすることで 天井、床、壁などへの投影が可能です。また、「ダイヤル式レンズシフト」を搭載し、本体を移動することなく投影映像の位置を上下方向に調整できます。

画像:自由な設置性


ネットワークによる機器管理

「PJLink®」により、ネットワーク上にあるプロジェクターの設定が可能です。「Crestron Connected」「AMX Device Discovery」「Extron®」に対応しており、システムによるプロジェクター本体の操作や監視が可能です。

画像:ネットワークによる機器管理

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

お問い合わせ

製品に関するご質問などお気軽にお問合せください。

お問い合わせ