このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

5分でわかる製造業DXセミナー

「デジタルマニュファクチュアリング」による生産現場の変革
~リコーのDMの考え方、目指す姿と展開事例~

近年、製造業では現場層、管理層、経営層の様々な課題をデジタル技術を活用して解決するデジタルマニュファクチュアリング(DM)が注目されています。
リコーグループの生産現場でも様々なエッジデバイスを活用して、工程の様々な情報を「取る」「貯める」「使う」のキーワードで世界中を共通のフレームワークと共通の考え方で展開しています。
さらに製造業のお客様にきっとお役立てるリコーグループのデジタルマニュファクチュアリング(DM)から生まれた様々なツールも紹介します。

こんなお客様にオススメ

  • デジタルマニュファクチュアリング(DM)に興味があり、実施しなければならないと思っているが、どうすれば良いかわからない。
  • 自分の会社でどのようなデータをどう取れば良いかわからない。
  • アナログの設備が多くデジタルマニュファクチュアリング(DM)とは無縁だと思っている。
  • いまだに紙に資料が多い

講師:

リコージャパン株式会社 マーケティング本部

DM事業部 企画開発室

室長 安原 智紀