このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH MP W8140/W7100

特長8: セキュリティー

オフィスからの情報漏えいを抑止。確かなセキュリティーが信頼性を高めていく。

ハイレベルなユーザー認証

8桁までの数字を使ったユーザーコードによる認証に加え、ログインユーザー名とパスワードを使ったユーザー認証システムを搭載。よりハイレベルな個人識別が行なえるようになりました。また、ネットワークで接続されているWindows®のドメインコントローラーやLDAPサーバーとの連携により、既存の認証システムによる個人認証が可能です。

画像:ハイレベルなユーザー認証

強制セキュリティー印字

コピー、プリンター、ドキュメントボックスからの印刷物による情報漏えいを抑止するために、印刷日時、出力者情報 *などの情報を強制的に印字できます。

  • *ユーザー認証設定が必要です。
  • A0サイズより大きいサイズの出力にはご利用できません。
画像:強制セキュリティー印字

HDD残存データ消去/HDD暗号化機能を標準搭載

コピー、スキャナーによる原稿読み取り、パソコンからの出力などによるHDDの残存データやユーザーデータを上書き消去(逐次消去/一括消去)が可能。またアドレス帳データ、認証情報、蓄積文書などは、暗号化してからデータ保存し、情報セキュリティーをより一層高めます。

HDD残存データ消去機能 HDD暗号化機能

暗号化の対象となるデータ

●アドレス帳 ●蓄積文書データ ●ユーザー認証データ ●ログ ●一時保存されている文書データ ●ネットワークI/F設定情報 ●機器設定情報

機能利用制限

コピー、プリンター、スキャナー、ドキュメントボックスといったそれぞれの機能について、登録された利用者ごとの利用制限を行なえます。管理者が設定し、その状況を把握することにより、セキュリティーを高めるとともにランニングコストの抑制にも効果を発揮します。

画像:機能利用制限

通信経路の暗号化システム

スキャン to E-Mail時やIPP印刷時、Web Image Monitorによるアクセス時に、通信データを暗号化(SSL)することにより、情報の盗み見を防ぎます。また、IPsecにも対応しているため、IP層で安全なデータ通信を行なうことができます。さらに、S/MIME機能でメッセージの暗号化と電子署名の添付を行なうことができ、送信中メールの改ざんや送信者のなりすましを防ぎます。

さらに、きめ細やかなセキュリティー機能を満載

●ネットワークポートON/OFF ●文書アクセス制限 ●印刷可能IPアドレス制限 ●パスワード暗号化(ドライバー暗号鍵) ●配信制限(宛先) ●IEEE802.1x認証対応 ●SSL/TLS暗号化通信 ●AES256bit/SHA-2の暗号化方式に対応

購入をご検討中のお客様へ

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

NetRICOH オンライン購入

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせをメール、電話、FAXで受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ