Plockmatic社製 多機能後処理機

Crease Trimmer Module XL(CT XL)

本体標準価格(消費税別)
Crease Trimmer Module XL 4,776,540円
Crease Trimmer Module XL Bridge 888,770円

1台で天地断裁とスジ入れを実現する
Crease Trimmer Module XL。

自動で用紙の天地を断裁、折り目もつけられるCrease Trimmer Module XLは、製本のさまざまなニーズに対応。導入することにより新たなビジネスの創出に貢献します。3,500枚フィニッシャー SR5120とセットで使用すれば、フルブリードでスジ入れされた製本がインラインで可能に。天地断裁の機構は、Plockmatic PBM350のRCTモジュールをベースに設計され、最大1,260mmの長尺紙の見当合わせを自動で実現します。クリース機能は、背表紙のトナーのひび割れを軽減し品質を向上。厚紙の折り目もきれいに仕上げることができます。

特長

  • 3,500枚フィニッシャー SR5120を使用することでフルブリード・ブックレット作成用の用紙を天地断裁します。
  • 重い印刷データでの画像割れやトナーはがれを防ぐため、シートに折り目をつけることができます。
  • 最大1,260mmまでの天地断裁に対応。
  • 最大3本の折り目線を入れることができ、長尺紙の新たな折りに対応します。
  • フルブリード仕上げにより、製本の完成度をさらに高めます。

中継モジュールオプション。

リコーインサートフィーダーにCrease Trimmer Module XLを装着する場合は、 Crease Trimmer Module XL Bridgeが必要です。

フルブリード製本。

Crease Trimmer Module XLは、3,500枚フィニッシャー SR5120とセットで使うことでフルブリード製本が可能に。フィニッシャーに搬送される用紙の天地を断裁します。デザインは、Plockmatic PBM350システム用のRCTモジュールをベースにし、長尺シート(最大1,260mm)の見当合わせも可能です。

長尺紙のサイドトリミング。

最大1,260mmまでのサイドエッジを断裁できます。Crease Trimmer Module XLは、新たな長尺紙の対応を可能にします。

前述の内容を表した画像

折り目パターン。

用紙に3本まで折り目をつけることで、長尺紙の新たな折りが可能。9つの標準折り目パターンとカスタム折り目パターンが使用できます。

前述の内容を表した画像

折り目は、最大1,260mmまで。

折り目を付けられたシートは、4,500枚フィニッシャー SR5110 /3,500枚フィニッシャー SR5120またはMulti-Purpose Stacker XLに送られ、オペレーターは折り目にそって簡単に折り畳むことができます。

サポート

商品をご利用中のお客様へ

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせを電話で受け付けております。製品をご利用中のお客様は、こちらよりお気軽にお問い合わせください。