このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

Ridoc Smart Navigator V2

特長4: 閲覧・編集 - View & Edit

軽快な操作感でドキュメントを閲覧・編集。
業務のスピードアップを実現します。

■簡単ビューアで目的の文書を気軽に閲覧 WebブラウザーRidoc Desk Navigator V4利用時

検索結果一覧画面から目的の文書を探す際に便利な機能です。簡単ビューアにより、見やすい大きさの画面で文書を表示。文書の先頭ページやセクションの先頭ページを、ボタンで軽快にめくりながら、必要な文書をスピーディーに手に入れることができます。

画像:簡単ビューアで目的の文書を気軽に閲覧

■編集前と編集後の文書をどちらも管理可能 WebブラウザーRidoc Desk Navigator V4利用時

登録してある文書を編集する際に、版を管理することができます。キャビネット内の文書を更新モードで起動し、文書を修正後アプリケーションを閉じる際に、更新方法を選択するだけで版管理ができます。改訂版としてきちんと版を管理したいときなどに大変便利な機能です。

■PDFでもアプリケーションでも閲覧・編集が容易に Webブラウザー

例えばMicrosft®Office Wordで作った文書を閲覧したいとき、該当するアプリケーションがなくてもビューアでPDFを閲覧することが可能。また、アプリケーションをインストールしておけば、文書の拡張子に関連付けされているアプリケーションが起動できます。「読み取りモード」では閲覧、「更新モード」では編集が、スムーズに行なえます。さらに、頻繁に文書の編集を行なう場合は、個人設定画面で常にアプリケーションで開くように設定可能です。

<アプリケーションで編集する場合>

画像:PDFでもアプリケーションでも閲覧・編集が容易に

意識することなく自動でPDF作成

Ridoc Smart Navigator V2はSKYCOM社のSkyPDF®を標準搭載。ファイルを登録すると、自動でPDFデータを作成し内部データベースに保管します。また、ブラウザーにAdobe®Reader®を埋め込むことによりPDFデータを表示できます。

  • アプリケーションファイルからの閲覧用PDFの生成には株式会社スカイコムの「SkyPDF ServerPro」を利用しています。また、アプリケーションファイルからのテキスト抽出には株式会社データ変換研究所の「デ変研TFライブラリ」を利用しています。