このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

RICOH Desk Navi 特長5 編集&変換も思いのまま

特長5 編集&変換も思いのまま

ドキュメントの加工も自由自在。多彩な「画像編集機能」「PDF編集機能」

読み取った画像の範囲を指定して、画像の移動やコピー、直線・四角などの簡単な図形の描画や文字入力ができます。また、画像のごみとり(ノイズ除去機能)や画面上で文書にスタンプ*を押すことも可能。また「PDF編集機能」では、コメントの記載や日付印の作成が可能です。

  • *任意の日付を指定したり、指定位置へ挿入可能。

●日付スタンプ作成機能

丸印や角印の日付スタンプを作成することができます。作成したスタンプはテンプレートとして保存が可能です。


ドキュメントの活用範囲が広がる、多彩な「PDF作成機能」

配布や検索が容易になるなど、文書の活用範囲を広げるPDF作成機能が充実しています。

●複数ファイルを1つのPDFに

異なるアプリケーションで作成したファイルを1つのPDFファイルにまとめることができます。

●テキスト付きPDF作成

テキストをコピーして再活用できます。また『RICOH Desk Navi』上で全文検索も可能になります。

●テキスト付きクリアライトPDF作成

フルカラー画像も軽容量のPDFにでき、文書の検索や再利用が可能です。

画像:ドキュメントの活用範囲が広がる、多彩な「PDF作成機能」


アプリケーションデータをさまざまな画像ファイルに変換できる「画像変換機能」

BMP、TIFF、JPEG、PNG形式に変換可能。TIFFの場合、1つにまとめてマルチページTIFFにすることもできます。


RICOH Desk Navi はNASやファイルサーバーで文書の共有が可能

文書の保管庫であるキャビネットを既存の設備上に作成でき、専用の文書管理システムが無くても文書の共有や複数メンバーでの編集も可能になるので、導入コストや管理者の方の負担も軽減されます。