このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

IWB Remote Desktop Software

概要

パソコンの画面を、ワイヤレスでホワイトボードに投影できます。また、ホワイトボードからパソコンの画面を操作することもできます。
会議でファイルを投影する際のケーブルの受け渡しや、プレゼンテーターがパソコンの操作の為にホワイトボードとパソコンの間を移動する必要がなくなるため、スムーズな会議を行うことができます。

<ご利用条件>

  • 本機能のご利用には、パソコンに専用の無償ソフトのインストールが必要です。
  • 接続するパソコンは、ホワイトボードと同一のイントラネットワーク内にあることが必要です。

画像:概要

主な機能

  • ネットワーク経由でパソコンの画面をRICOH Interactive Whiteboardに表示
  • 専用電子ペン*を使ってRICOH Interactive Whiteboard からパソコンの画面を操作
    <ペン先>左クリック、ドラッグ
    <ペン尻>右クリック
  • RICOH Interactive Whiteboard D3210/D8600 は電子ペンのオプションはありません。

IWB Remote Desktop Softwareでスムーズな会議を実現

ワイヤレスで、パソコンの画面をホワイトボードに映すことができます。また、ホワイトボード上でパソコン画面が操作できるので、プレゼンテーターが資料めくりやパソコン操作のために、ホワイトボードとパソコンの間を移動する必要がありません。

画像1:PCを映す際のケーブルの受け渡しが不要!

画像2:ホワイトボードからPC画面を操作できる!

ダウンロード方法

・最新版のダウンロードはこちらから行えます。

・WEBブラウザからホワイトボード本体へアクセスすることでも、ダウンロードが可能です。手順はこちらをご覧ください。

・最新の動作環境はダウンロードサイトの記載をご確認ください。

利用方法

ご利用方法の詳細はこちらをご確認ください。