このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH Contract Workflow Service アップデート情報

アップデート情報

2022年1月 アップデート

1.新規機能・機能改善:担当情報・閲覧者一括変更機能の追加

  • 担当情報・閲覧者一括変更機能を追加しました。
    • 契約管理文書の担当情報・閲覧者を一括で変更できるようにしました。
    • 新たな[担当情報一括変更]、[閲覧者一括変更]は「契約管理」セクションの中のサブメニューに表示されます。

画像

1.新規機能・機能改善:契約管理のメニュー変更

  • 契約管理のメニューを変更しました。
    • トップメニューの契約管理セクションについて、これまでの契約検索に加えて、期間変更を実行するためのメニュー表示を追加しました。

画像

1.新規機能・機能改善:IE11対応終了

  • Internet Explore(IE)11 は対応終了
    • CWSにおけるIE 11のサポートを終了しました。

2.不具合対応

  • 法務相談
    • 法務相談文書のコメントを入力しても保存されない場合が不具合について対応を行いました。
  • 電子契約
    • 電子契約の契約依頼でクラウドサインの認証セッション切れによるエラーが出る不具合ついて対応しました。
      (対象アクション:契約依頼、契約状況反映、取消、リマインド)
    • ドキュサインでの署名時に氏名情報が署名ダイアログの初期値に反映されない不具合について、氏名が正しく表示されるように対応しました。