このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です

RICOH カンタンファクス仕分け for Cloud ファクス仕分け・メール通知設定

ファクス仕分け・自動メール通知を、業務内容に合わせて柔軟に設定

管理者による簡単設定

「ファクス仕分け定義表」への記入と「仕分け設定」リストからの選択により、
お客様の業務スタイルに最適な様々な組み合わせの、自動フォルダー仕分け・メール通知設定が可能です。

※既存のお客様で運用変更がない場合は設定変更は不要です。

●ファクス仕分け定義表への記入

Microsoft®Excel®のテンプレートへの記入・変更を行ない、簡単に作成・運用できます。

❶送信元ファクス番号/送信元名称

送信元のファクス番号と、会社名など任意の名称を記入。自動フォルダー仕分けと保管ファイル名自動生成に参照されます。

❷通知先メールアドレス

受信ファクス保管時に同時に自動メール通知するメールアドレスを、送信元・機番に応じて記入します。複数アドレスの指定が可能です。

❸機番(複合機の機種番号)

複合機固有の機種番号を記入します。部門別などに設置された各複合機を識別し、自動フォルダー仕分けに参照されます。
●機番(機種番号):各複合機で印刷可能な「システム設定リスト」でご覧いただけます。
※詳細は販売担当者にご確認ください。

仕分け定義表はこちらのページからダウンロードできます。

●仕分け設定

フォルダーへの仕分け方法は、簡単選択式で設定できます。

お問い合わせ

RICOH カンタンファクス仕分け for Cloud に関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせ

関連情報