RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
Main content

フィットネスクラブにおけるデジタルサイネージ活用術

近年、各所でデジタルサイネージを見かけることが多く、フィットネスクラブを運営する方の中には、設置をご検討中の方もいるでしょう。小売店や駅などで目にするものの、フィットネスクラブではどのような場所に設置し、どのようなコンテンツを配信するのがいいのでしょうか。また、設置した場合の効果も気になるところかと思います。
そこで今回は、フィットネスクラブでデジタルサイネージをどのように活用できるのか、コンテンツ例、メリットと合わせてご紹介します。

フィットネスクラブにおけるデジタルサイネージ活用用途

フィットネスクラブでは、すでにデジタルサイネージが設置されている店舗も多くあります。そこで主な設置場所とその用途をご紹介します。

店舗前(通行人の見込み客向け)

店舗の外、店舗の壁などにデジタルサイネージのディスプレイを設置し、通行人に対して訴求します。フィットネスクラブでは、主要な見込み客は店舗前の通行人だといわれていますので、通行人に対して情報発信することで、新規会員の獲得が期待できます。
既存会員に対しては興味関心を高めるための情報を伝えていくことで、より積極的にサービスを利用してもらえるよう訴求できます。
大画面のデジタルサイネージを設置すれば、反対側の歩道を歩く人や、停車中の車内の人に対しても訴求することができます。また大画面の動画は、離れていても自然と視線に入り、入会のきっかけになります。

画像:店舗前(通行人の見込み客向け)

店内(利用者向け)

店内の受付や休憩スペース等、滞留時間の長いスペースにデジタルサイネージを設置し、会員に対して店舗からのお知らせを流します。常に最新の情報を伝えることで、リテンション(既存顧客との関係維持)やアップセル(さらに上位の商材を提案し購買してもらうこと)が期待できます。
また、プログラムや施設案内など会員が知りたい情報を、デジタルサイネージのタッチパネルディスプレイにて提供することで、会員自ら操作することで、より会員が知りたい情報を提供することができます。さらに、説明するスタッフの人手不足にも対応できます。

画像:店内(利用者向け)

フィットネスクラブにおけるデジタルサイネージコンテンツ例

フィットネスクラブでは、デジタルサイネージによって多様なコンテンツを配信できます。例えば、次のような情報が考えられます。

  • ・店内、設備紹介
  • ・マシンの利用方法案内
  • ・関連商品・サービス案内
  • ・プログラムの案内
  • ・トレーニング内容の配信
  • ・イベント告知
  • ・利用者の声
  • ・健康増進に関する案内
  • ・ブランドイメージ

特に健康増進に関する案内については、健康やダイエットなどに対する意識が高まるタイミングに、繰り返し情報発信することで、より効果的に訴求ができます。例えば、夏前の時期は体型を引き締めようというニーズが高まるタイミングですから、その際にダイエット情報やプログラムの案内を発信することで、より訴求効果が期待できます。

フィットネスクラブにおけるデジタルサイネージコンテンツ例

フィットネスクラブにおいてデジタルサイネージを活用するメリットを確認しておきましょう。

入店・入会促進

先述の通り、店舗の外に掲出することで、通行人に訴求することができ、新規入会促進につながります。デジタルサイネージは、写真や動画など注意を引き、興味関心を引きつける訴求が可能であることから、フィットネスクラブの利用イメージがリアルにわきやすいのもポイントです。

関連商品・サービスの購買促進

デジタルサイネージでダンベルや水、タオル、書籍等、フィットネスクラブ利用時に活用する商品の案内をすることで、購買促進につながります。また、現在、各会員が利用しているコースに加えて特別プログラムなどの他のサービスのアップセルにもつながるでしょう。

トレーニング内容の理解促進

トレーニングのやり方を、トレーナーがお手本を見せながら解説している動画をデジタルサイネージ上で配信することで、伝わりにくい動作などの理解促進につながります。

利用者の満足度向上によるLTV(顧客生涯価値)向上

多様なコンテンツを配信することで、利用者へのお得な情報提供や理解促進になることから、満足度向上につながるでしょう。結果的に、LTV(顧客生涯価値)向上が期待できます。

まとめ

フィットネスクラブにデジタルサイネージを設置し、多様なコンテンツを配信することで、新規顧客・既存顧客、そしてフィットネスクラブ側にとってもメリットのある有意義な結果が期待できます。

リコーでは、フィットネスクラブ様のご要望や設置環境に合わせて最適なデジタルサイネージのディスプレイをご提案できます。クラウド配信型なので簡単に導入でき、本部で用意したコンテンツを各店舗に配信することができます。詳細は、無料ダウンロード資料「デジタルサイネージまるわかりガイド」をご覧ください。

デジタルサイネージまるわかりガイド

PDF版無料ダウンロード

イメージ

デジタルサイネージの特長や活用目的、実際に導入されたお客様の声などを
わかりやすくまとめた “デジタルサイネージ まるわかりガイド” を
ご用意いたしました。ぜひご一読ください!

以下のような内容を掲載しています。

  • デジタルサイネージとは
  • コンテンツ配信の3つのパターン
  • 4つの活用法
  • 業種・業態別活用例
  • リコーのデジタルサイネージのご紹介
    (特長、導入に必要なもの、コンテンツ配信の流れ、機能紹介)
  • お客様の声~こんな活用をしています!
  • その他無料ダウンロード資料のご案内

資料をダウンロードする