このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

日本 - ソリューション・商品サイト Change
このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
ここから本文です
  • RICOH カンタンストレージ活用シリーズ 特長

選べるクラウドストレージ

RICOH カンタンストレージ活用シリーズは、Box、Dropbox、Google ドライブ™、OneDrive® for Business、SharePoint® Onlineに対応しているので、お客様にとって最適のクラウドストレージサービスを選べます。


パソコンレスでカンタン登録、カンタン印刷

パソコン、ドライバー不要で複合機やプリンターから3ステップで登録、印刷ができます。

クラウドストレージにログインする

ログインは複合機に4桁以上の数字を入力するか、ICカードをかざすだけ。簡単かつセキュリティも万全です。
※ICカード認証機能を利用するには、別途「リコー 個人認証システム AE2」が必要です。

紙文書を電子化してクラウドに保存する

※RICOH カンタンストレージ活用 for OneDrive for Businessの例

クラウド上のファイルを印刷する

※RICOH カンタンストレージ活用 for Boxの例


辞書機能や画面カスタマイズで仕分けもカンタン

ファイル保存の際に、「見積書」「請求書」「議事録」などよく使うファイル名を予め登録しておくことで、ファイル名を入力する手間を省けます。また画面をカスタマイズして定型業務や特定業務用のボタンを作ることで、1ボタンで仕分けを行うこともできます。

ファイル名の設定が簡単にできる「辞書取込機能」

よく使うファイル名を辞書としてあらかじめ登録しておくことができます。

業種別に用意された「ファイル名一覧データファイル」を無料でご利用いただけるだけでなく、ファイル名をお客様自身で自由に決めて、一括登録することもできます。

定型業務・特定業務を簡単にする「画面カスタマイズ機能」

特定の保存先を設定したボタンや特定の文書を印刷するボタンなどを複合機やプリンターの画面上に表示させることができます。
定型業務や特定業務用のボタンを用意しておくことで、1ボタンで作業が実施でき業務の効率化ができます。


いつでも気軽に導入できるクラウドサービス

クラウドなので必要な時に必要なだけご利用いただくことができます。月額契約と年額契約のメニューをご用意しています。
無料トライアルもご用意していますので、業務改善の効果をお試しいただくことができます。

無料トライアル実施中!

RICOH カンタンストレージ活用シリーズを一定期間無料でお試しいただけます
複合機×クラウドストレージのカンタンさをぜひご体験ください。
トライアルお申し込みの際には「対応機種」をご確認ください。

無料トライアルに申し込む

お問い合わせ

RICOH カンタンストレージ活用シリーズに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせ