RICOH IM C7010/C6010/C5510/C4510/C3510/C3010/C2510

主な特長

Analog to Digital 紙文書の電子化をスムーズに。

リモートワークでも個々のデータをフル活用して働けるように、快適にDXを推進できるスキャン機能や充実のストレージをご用意しました。

電子化業務を支える新1パス両面ADF

名刺や領収書など小サイズ原稿のスキャンに対応

1パス両面ADF(両面自動読み取り)で多彩な用紙厚・用紙サイズのスキャンに対応。名刺や領収書、小切手など小さな書類もすばやく読み取れるので、DX化につながる電子化業務をスムーズに行なえます。

画像:名刺や領収書など小サイズ原稿のスキャンに対応

  • ドキュメントフィーダー DF3150を装着時またはRICOH IM C7010/C6010/C6010F/C5510A/C4510Aで利用できます。

高い生産性を発揮

密着イメージセンサー「CIS(Contact Image Sensor)」により読み取りの生産性を大幅に向上。また、オリジナル原稿の保護にもつながります。

  • *

    A4ヨコ、200dpi文字モード。原稿サイズ混載時は除く。

  • ドキュメントフィーダー DF3150を装着時またはRICOH IM C7010/C6010/C6010F/C5510A/C4510Aの場合。

フルカラー・モノクロ両面300ページ/分、フルカラー・モノクロ片面150ページ/分

RICOH カンタン名刺電子化アプリ for PHONE APPLI PEOPLE(有償)

名刺情報のデータベース化が効率的に行なえます。複数の名刺を一度にスキャンしてクラウドにアップロードすることで外出先やリモート環境からもデータにアクセス可能。名刺情報を会社の共有資産として活用できます。

画像:RICOH カンタン名刺電子化アプリ for PHONE APPLI PEOPLE(有償)

  • OCR結果は名刺の色やデザインに依存します。

RICOH 証憑電子保存サービス(有償)

改正電子帳簿保存法に準拠した証憑電子保存サービスとスムーズに連携。スキャンした電子データを直接クラウドにアップロードし、検索項目を入力するだけで電子保存が完了します。

画像:RICOH 証憑電子保存サービス(有償)

ドキュメントフィーダー用重送検知キット タイプM52

紙が重なって搬送されたことを検知するオプションをご用意。コピー・スキャン・ファクスの読み取りミスを軽減します。

画像:ドキュメントフィーダー用重送検知キット タイプM52

  • ドキュメントフィーダー DF3150を装着時またはRICOH IM C7010/C6010/C6010F/C5510A/C4510Aで利用できます。

  • ドキュメントフィーダー用重送検知キット タイプM52が必要です。

済スタンプユニット タイプM52

読み取った原稿に済スタンプを押すユニット。電子化作業時の原稿読み取り漏れを低減します。

画像:済スタンプユニット タイプM52

  • ドキュメントフィーダー DF3150を装着時またはRICOH IM C7010/C6010/C6010F/C5510A/C4510Aで利用できます。

  • 済スタンプユニット タイプM52が必要です。

受発注業務を効率化させる受信ファクスのペーパーレス化

受信ファクスを紙出力することなく本体のストレージに蓄積、またはパソコンへの転送が可能。本体に蓄積したファクス文書を操作画面上にサムネール表示し、必要に応じて印刷できます。また、クラウドアプリケーション*1に連携することで、受信文書をクラウド上のフォルダーへアップロードでき、オフィス以外の場所からもファクスの確認が可能になります。出力コストの削減のみならず、ファクス業務の効率化を図ることもできます。

パソコン上で蓄積受信文書の確認/引き取りが可能

WebブラウザーやRICOH Desk Navi(別売)により、パソコン上で画像確認やデータ引き取りが可能です。

受信ファクスの転送も可能

受信した文書をあらかじめ登録した相手先(転送先)へ転送できます。また、発信元名称、発信元ファクス番号などに応じて転送先を区別*2可能です。さらに転送先もファクス、Eメール、フォルダーから選べます。

受信ファクスのクラウド連携*1

受信したファクスを送信元ごとに自動で仕分けし、クラウドストレージに自動でアップロード。外出先などからファクス文書の確認が可能となります。

受信ファクスのクラウド連携

RICOH カンタンファクス仕分け for Cloud(有償)

複合機で受信したファクス文書を自動で送信元ごとにクラウド上のフォルダーへ仕分けを行ないます。また仕分け後はすぐにメール通知を行なうため、時間や場所を選ばずにモバイルデバイスで閲覧できます。さらに、RICOH 証憑電子保存サービスと合わせて利用することで、ペーパーレスファクス文書を電子帳簿保存法の要件に沿って簡単に保存できます。

RICOH カンタンファクス仕分け for Cloud構成図

  • *1

    RICOH カンタンファクス仕分け for Cloudが必要です。

  • *2

    特定相手先250件。

デジタルデータを保管・活用できるストレージ

RICOH Drive(有償)

オフィス・現場・ホームをつなげるクラウドストレージサービス。多様なセキュリティー機能でお客様の大切なドキュメントを守りながら、オフィス、現場、ホーム、どこからでも簡単にデータ共有ができ、お客様の業務のデジタル化を支援します。

RICOH Drive構成図

本体ストレージ(SSD)

電子化したデータは複合機本体に内蔵された256GBのSSDストレージへ保管できます。また、オプションの拡張SSD タイプM52を装着すれば、本体ストレージを1TBまで拡張可能です。

さまざまな原稿の電子化業務を効率化
(帳票スキャン拡張ユニット タイプM52/タイプM53)

50枚までの不定形サイズの原稿を
一度の操作でまとめてスキャン可能

定形・不定形サイズ原稿の混載スキャンに対応。領収書など不定形サイズの帳票を一度で簡単に読み取れるので、改正電子帳簿保存法対応などの電子化業務をスムーズに行なえます。

保証書、領収書、受領書、納品書、請求書といった、さまざまな不定形サイズの帳票などに対応

画像:帳票スキャン拡張ユニット タイプM52/タイプM53

原稿サイズや傾きを自動検知

不定形サイズ混載モードを使用することで読み取った原稿を自動でサイズ検知し、原稿範囲を切り出し、傾きを補正します。スキャン時に原稿ごとの細かな設定が不要なため、電子化業務の生産性を向上させます。

不定形サイズの自動検知、原稿部分を自動切り出し、原稿の傾きを自動補正

印影と重なった文字を自動補正

フルカラー文字補正モードを使用することで読み取った帳票で印鑑の印影と重なっている文字を浮き出させる画像補正を行ないます。OCR処理に効果的な画像を生成することで、電子化業務を効率化します。

  • *

    別途、OCRオプションが必要です。また、OCR認識率を上げることを保証するものではありません。

  • 画像はイメージです。印影によっては文字補正ができない場合があります。

画像:フルカラー文字・写真モード、フルカラー文字補正モードの比較

  • 帳票スキャン拡張ユニット タイプM52対応機種:RICOH IM C3510/C3010/C2510(ドキュメントフィーダー D3150装着時)、帳票スキャン拡張ユニット タイプM53対応機種:RICOH IM C6010F/C6010/C5510A/C4510A

Digital to Analog 徹底したプリント業務の省力化を。

オフィスならではの「紙」業務をもっと効率よく短時間で進めるために、スマートデバイスからの出力や出力物の次工程まで気を配りました。

作業効率を向上させる紙折り

 

多彩な折りに対応

Z折り、二つ折り、内三つ折り、外三つ折りが可能なオプション*1をご用意。胴内に装着するため、省スペースを実現します。またフィニッシャーと同時装着でき、フィニッシャー*2排紙やZ折りした出力紙へのステープル*3やパンチも可能です。

画像:多彩な折りに対応

重ね折り対応

内三つ折り、外三つ折りにおいて3枚までの重ね折りに対応。用紙を重ねて折り、印刷することで、出力後の封筒への封入などの作業を効率化します。

画像:重ね折り対応

  • *1

    インナー紙折りユニット FD3020が必要です。

  • *2

    排紙できる折りの種類はZ折りと二つ折り、三つ折り(A3)のみ。

  • *3

    ステープルは3000枚中綴じフィニッシャー SR3350/3000枚フィニッシャー SR3340装着時のみ可能です。1000枚中綴じフィニッシャー SR3330/1000枚フィニッシャー SR3320は排紙のみ可能です。

  • インナー紙折りユニット FD3020のみ装着した場合、給排紙できる用紙サイズと用紙厚に制約があります。詳しくは販売担当者にご確認ください。

最大10枚までの針なし綴じに対応

最大10枚までの針なし綴じに対応し、使用用途や枚数に応じて、針あり・針なしを使い分けることができます。ステープル針を使わずに環境に配慮した利用が可能です。

  • 針なし綴じユニット タイプM58装着時。

  • 奥斜め1ヶ所綴じは1000枚フィニッシャー SR3320が必要です。

  • 奥斜め1ヶ所綴じ/2ヶ所綴じは針なし綴じユニット タイプM52/M58が必要です。3000枚中綴じフィニッシャー SR3350/3000枚フィニッシャー SR3340に装着可能です。

3000枚フィニッシャーのスペック強化

3000枚中綴じフィニッシャーSR3350/ 3000枚フィニッシャー SR3340では65枚綴じに標準対応。また、積載枚数は端綴じは200部*1、中綴じは約50部*2可能です。さらに出力時の紙をそろえる紙揃えユニットや、出力後の保管を便利にする2/4穴パンチをオプションでご用意。

  • *1

    マイペーパーA4タテ 2枚綴じの場合。

  • *2

    マイペーパーA3 5枚中綴じの場合。

画像:3000枚フィニッシャーのスペック強化

1台で複数のネットワークに接続可能

自治体や銀行、病院の電子カルテなど複数ネットワークを必要とされるお客様向けに、1台での利用を可能にするオプションをご用意。各ネットワークで許可された通信だけをデバイスが処理することで、ネットワークを分離して利用することができます*。複数ネットワークのために必要となる機器のスペースとコストを低減します。

外付け増設インターフェースボックス タイプM37

[系統]3つ [機能]印刷・スキャン

拡張プリントサーバー タイプM52

[系統]2つ [機能]印刷

  • *

    外付け増設インターフェースボックス タイプM37の場合。

  • その他仕様詳細については、販売担当者にご確認ください。

効果的な販促物を作成する長尺印刷

店頭販促用の長尺POPやポスターなどを作成する長尺印刷機能に標準対応。長さ1,260mmまで印刷可能です。キャンペーン告知やセールなどの訴求力アップに貢献します。

高性能Fiery® Adobe® PostScript® プリントサーバー
「カラーコントローラー E-26C」

オプションの「カラーコントローラー E-26C」を装着することで、プロフェッショナルなニーズに応える高品位な出力環境をご提供します。画像領域拡張キットの同時装着によりSRA3サイズの用紙に印刷することができ、A3トンボ印刷が可能です。

  • RICOH IM C2510には装着できません。

画像:高性能Fiery® Adobe® PostScript® プリントサーバー「カラーコントローラー E-26C」

優れた色再現で校正作業の手間を低減

時間の経過とともに変化する印刷の色味を本体標準のカラーキャリブレーション機能で抑制できます。オプションの測色器「EFI ES-3000」を使えば、さらに高精度な色あわせが可能です。またJapanColorやDIC®、JMPAといった、業界標準色のICCプロファイルに対応。最終成果物の印刷とプロファイルを合わせ、カンプ時から校正時に近い色味で印刷も可能です。

画像:優れた色再現で校正作業の手間を低減

さまざまな印刷のシミュレーションが可能

特色の色味の調整、特色インクの2色印刷、粗い網点印刷の見え方など、オプション装着でさまざまな印刷のシミュレーションが可能です。

画像:さまざまな印刷のシミュレーションが可能

パソコンレスで入出力可能

メディアプリント&スキャン

メディアプリント機能とスキャンtoメディア機能を搭載。USBメモリー*1に保存されているデータ(JPEG/TIFF/PDF/XPS*2*3の出力やスキャンデータの保存を誰でも簡単な操作でご利用いただけます。

  • *1

    すべてのメディアの動作を保証するものではありません。

  • *2

    XPSダイレクトプリントカード タイプM52が必要です。

  • *3

    ファイルのバージョンやフォーマットによって出力できない場合があります。

メディアプリント&スキャンの操作画面

機器連携ソリューション「RICOH カンタン入出力」

タブレット端末やスマートフォンを複合機と接続することで、プリントやスキャンなどの操作ができる無料のスマートデバイス用アプリです。また、リコー製プロジェクターやインタラクティブホワイトボードとも連携したデータ共有が可能です。

RICOH カンタン入出力の構成図

Mopria®でAndroid®OSから直接プリント

Android® OS(4.4以降)に標準で搭載されているプリント機能です。Mopria Alliance が提供する「Mopria Print Service」アプリを導入すると、同一ネットワーク上の複合機やプリンターを検索し、印刷することが可能です。さらに、本体のユーザー認証機能を利用することで、誰が印刷したかをログ履歴から確認できます。

画像:Mopria®でAndroid™OSから直接プリント

AirPrintでiPad/iPhoneから直接プリント

iOSやmacOSに標準搭載されているプリント機能です。同一ネットワーク上の複合機やプリンターを自動で検索し、印刷ができます。さらにmacOSではスキャン、ファクスが可能です。また、本体のユーザー認証機能を利用することで、誰が印刷したかをログ履歴から確認できます。

  • 印刷を実行する端末は同一セグメントのネットワーク環境に接続されている必要があります。

  • アプリケーションによっては印刷できないことがあります。

画像:AirPrintでiPad/iPhoneから直接プリント

macOSに標準対応

「Adobe PostScript 3エミュレーション」を搭載し、macOSからの出力に標準対応しています。

  • PS3カード タイプM52/M58使用時と搭載フォントが異なります。

SUSTAINABILITY 製品に持続可能性という観点を。

お客様の環境経営への貢献と、地球環境の保全を目指して、優れた省エネ性能を追求し、再生材の活用を進めています。

循環型社会の実現

本体樹脂総重量の約50%に再生プラスチック使用

「人口増加による資源の枯渇」「海洋プラスチックごみ問題」等の社会課題を見据え、市販回収材(プラスチック製包装容器や家電製品のプラスチックなど)を複合機の原材料として活用し、再生プラスチック使用率約50%を実現。新規に投入する資源の使用量を削減し、環境負荷低減に貢献します。

本体樹脂総重量の約50%に再生プラスチック使用

紙を主体とした包装プラスチック削減

本体輸送時の梱包に使用される発泡樹脂緩衝材(発泡スチロール)をリサイクル紙製包装材へ切り替え、従来機比でプラスチックの使用量を54%削減いたしました。さらにリサイクル紙製包装材は、製品納品後回収してリサイクルします。また、トナーボトルについても防湿袋をなくすことで、プラスチックの使用量を削減しています。

一般社団法人産業環境管理協会主催の令和5年度「資源循環技術・システム表彰」で「奨励賞・コラボレーション賞」を受賞。ポストコンシューマープラスチック50%以上使用のフルカラー複合機の開発

脱炭素社会の実現

先進のトナー技術により省エネ性能と使いやすさを両立

リコー独自のカラーQSU技術(DH定着方式)と、新低融点トナー「カラーPxP-EQ Advancedトナー」により、ウォームアップタイムは24秒*、スリープモードからの復帰時間は6.4秒*を実現。電源投入時の急ぎの業務もお待たせしません。

カラーQSU技術(DH定着方式)

定着ベルトにハロゲンヒーターを内蔵させ、加熱パイプなしで直接定着ベルトを温めるカラーQSU技術(DH定着方式)を搭載。短時間で効率よく定着可能な状態に温めることができ、省エネと高生産性を同時に実現します。

カラーPxP-EQ Advancedトナー

低融点トナーを採用し、省エネと高画質を同時に実現しています。

  • *

    RICOH IM C4510Fにおいて、室温23°Cの場合。ご使用環境やご使用状況により、数値が異なる場合があります。リコー調べ。クイックモード時。

  • QSU:Quick Start-Upの略。DH定着方式:定着ベルトを直接温めるダイレクトヒート定着方式。

画像:先進のトナー技術により省エネ性能と使いやすさを両立

トップクラス*1の標準消費電力量(TEC2018*2

カラーQSU技術により、トップクラス*1の標準消費電力量(TEC2018*2を実現しています。

  • *1

    財団法人省エネルギーセンターがWebサイトに公開している国際エネルギースタープログラム使用製品(25〜60枚/分クラスのコピー/ファクス/スキャナー機能付きのデジタルフルカラー複合機)との比較において。 2024年1月17日現在。リコー調べ。

  • *2

    国際エネルギースタープログラムで定められた測定法による数値。

機種名 TEC2018*2
RICOH IM C7010 0.70kWh
RICOH IM C6010 / C6010F 0.61kWh
RICOH IM C5510 / C5510A / C5510F 0.56kWh
RICOH IM C4510 / C4510A / C4510F 0.41kWh
RICOH IM C3510 / C3510F 0.32kWh
RICOH IM C3010 / C3010F 0.28kWh
RICOH IM C2510 / C2510F 0.23kWh
機種名 TEC2018*2
RICOH IM C7010 0.70kWh
RICOH IM C6010 / C6010F 0.61kWh
RICOH IM C5510 / C5510A / C5510F 0.56kWh
RICOH IM C4510 / C4510A / C4510F 0.41kWh
RICOH IM C3510 / C3510F 0.32kWh
RICOH IM C3010 / C3010F 0.28kWh
RICOH IM C2510 / C2510F 0.23kWh

カーボンフットプリント(CFP)の低減

省エネ性能や再生プラスチック使用率の向上などにより、大幅なCO2排出量の削減を実現しています。原材料調達、生産、輸送、使用・維持管理、廃棄・リサイクルの商品ライフサイクル全体の環境負荷(カーボンフットプリント)を従来機より約27%削減しました。

  • *

    CFPは、上記ライフサイクルの全体(原材料調達から廃棄・リサイクルまで)で排出された温室効果ガスの量を、CO2量に換算した値です。

  • 上記数値はRICOH IM C6010およびRICOH IM C6000(従来機)本体で算定したものです。給紙テーブルは含まれません。

カーボンオフセット(有償)

複合機がライフサイクルで排出するCO2量について「J-クレジット」制度を利用してオフセットします。本サービスを申し込むとカーボンオフセット証明書を発行します。

  • その他詳細については、販売担当者にご確認ください。

無線LAN接続時のスリープモード移行

Wi-Fi接続時においてスリープモードへの移行に対応。無線LAN環境下でも消費電力を抑えて、環境に配慮した利用ができます。

  • インフラストラクチャー接続の場合。

リモート電源オフ機能

自席からWeb Image Monitorなどの管理ツールで機器の主電源を切ることが可能。離れた場所に設置している機器まで行くことなくシャットダウンできるため、電源オフを励行できます。

インフォメーション画面

利用者や複合機ごとの総印刷ページ数、フルカラー印刷率、両面利用率、集約利用率、用紙削減率といったeco指数や管理者からの任意のメッセージを操作パネル上に表示可能。使用状況を可視化することで、環境負荷低減を促進します。

優れた省エネ性能

スリープモード時の消費電力は、わずか0.3W。環境負荷を下げると同時に電力コストの削減にも貢献します。

  • ご使用環境により、数値が異なる場合があります。

さまざまな環境基準に適合

  • 環境影響化学物質の削減(RoHS指令に適合)
  • 「国際エネルギースタープログラム」の基準に適合
  • グリーン購入法適合商品
  • 「エコマーク」の複写機・プリンターなどの画像機器基準に適合
  • 「エコリーフ」にて環境影響情報を開示*
  • カーボンオフセット「どんぐり制度」に参加
  • 弊社社内基準RSPP(リコーサステナブルプロダクツプログラム)にて、「サステナブルプロダクツPremium」ランクに適合。
  • *

    各モデルの環境影響情報はSuMPO環境ラベルプログラムホームページでご確認ください。

画像:さまざまな環境基準に適合

組み立て生産に使用するすべての電力を100%再エネ化

RICOH IM C7010/C6010/C5510/C4510/C3510/C3010/C2510の組み立て工場では、使用するすべての電力を再生可能エネルギー由来の電力で賄っています。

画像:組み立て生産に使用するすべての電力を100%再エネ化

  • 生産関連会社Ricoh Manufacturing (Thailand)Ltd. の社屋屋上に設置した太陽光パネル。同工場は使用電力の100%を再エネ電力で賄っています。

リコーグループが取り組むマテリアリティとSDGs

リコーグループは目指すべき持続可能な社会の姿を、経済(Prosperity)、社会(People)、地球環境(Planet)のバランスが取れていることが必要と考えます。持続可能な社会の実現のため、SDGsを踏まえ7つのマテリアリティを定めています。その中の「事業を通じた社会課題解決」を目指す4つのマテリアリティに対して、製品での貢献も目指しています。

画像1:リコーグループが取り組むマテリアリティとSDGs

SECURITY リスクに備える最新セキュリティーを。

場所を選ばない多様な働き方とセキュアな情報管理を両立するために、外部・内部からのリスクに備える最新のセキュリティー機能を搭載。

内部からのリスクを抑止するきめ細かな認証管理

ICカードを用いた個人認証管理(オプション)

非接触ICカード「FeliCa」「MIFARE」「eLWISE」を用いた個人認証システムとして、リコー 個人認証システム AE2、RICOH カンタンセキュアプリント for Cloudをオプションでご用意。ICカードの汎用領域の情報で認証したり、Windows Active DirectoryやLDAPと連携することが可能です。また、オンデマンド印刷に標準対応し、印刷物の取り違えや取り忘れを抑止し、セキュリティーの向上に貢献します。ユーザーごとに使える機能、権限を設定し、TCOの削減効果も期待できます。

画像:ICカードを用いた個人認証管理(オプション)

役割に応じた柔軟な管理者権限

外部認証サーバーとしてWindows/LDAPサーバー利用時、役割に応じた管理者権限を自由に付与できる機能を搭載。管理者ごとに必要な機能だけの権限を割り振れるため、お客様のセキュリティポリシーに合わせた設定ができます。

  • その他仕様詳細については、販売担当者にご確認ください。

かんたんカード認証

非接触ICカード「FeliCa」*1「MIFARE」*2を用いた個人認証が可能です。機器の利用を簡単に制限でき情報漏えいリスクを軽減します。

  • *1

    FeliCaは、「FeliCa/FeliCa Lite」のIDmのみに対応。その他の汎用領域を利用する設定はできません。

  • *2

    MIFAREは、「MIFARE Classic」「MIFARE Ultralight」のUIDのみに対応。その他の汎用領域を利用する設定はできません。

  • 個人認証デバイス内蔵キット タイプM52が必要です。

  • 本機能と他の認証システム、認証機能との併用はできません。

  • 利用できる認証先はベーシック認証のみです。

  • 複数台のオンデマンド印刷は対応していません。

用途に合わせたユーザー認証

複合機の設定のみで認証が可能なユーザーコード認証やベーシック認証をはじめ、ネットワークで接続されているWindowsのドメインコントローラーやLDAPサーバーに連携できます。お客様の環境に応じて認証方式を選択することが可能です。

外部からの脅威に備えるセキュリティー

通信をより強固に「TLS1.3対応」

最新の暗号化通信プロトコルTLS1.3に対応。メールやクラウドサービスなどのインターネット通信のセキュリティーを強化します。

情報保護をより強固に「TPM2.0対応」

ストレージなどの暗号化に使われるTPM(Trusted Platform Module)についてTPM2.0に対応。暗号化機能を強化することで、複合機内の情報を保護することができます。

Wi-Fi利用をより強固に「WPA3対応」

Wi-Fi Allianceが採用している無線LANの暗号化方式の規格WPA3に対応。暗号化方式を強化し、無線接続時のセキュリティーを強化します。

きめ細かなセキュリティー機能

  • ●文書アクセス制限
  • ●印刷可能IPアドレス制限
  • ●パスワード暗号化(ドライバー暗号鍵)
  • ●配信制限(宛先)
  • ●IEEE802.1x認証対応
  • ●SSL/TLS暗号化通信
  • ●AES256bit/SHA-2の暗号化方式に対応
  • ●IPsec
  • ●S/MIME
  • ●ネットワークポート ON/OFF
  • ●POP3/IMAP4 Over SSL
  • ●強制セキュリティー印字

ファクスセキュリティー〈FASEC 1に適合〉

番号の押し間違いを抑止する「宛先繰り返し入力機能」や宛先設定ミスを抑止する「設定確認機能」など、多数のセキュリティー機能を搭載。

  • ●番号の押し間違いを抑止する 宛先繰り返し入力
  • ●わかりやすく、送信ミスを防ぐ 設定確認機能
  • ●入力ミスによる誤送信を防ぐ 宛先利用制限
  • FASECとは、情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)がファクシミリ通信のセキュリティー向上を目指して制定したガイドラインの呼称です。

本体ストレージの残存データ消去/暗号化機能

コピー、スキャナーによる原稿読み取り、パソコンからの出力などによる本体ストレージの残存データやユーザーデータを上書き消去(逐次消去*/一括消去) が可能。また、アドレス帳データ、認証情報、蓄積文書などは、暗号化してからデータ保存し、情報セキュリティーをより一層高めます。

  • *

    拡張HDD タイプM52が必要です。

USABILITY より見やすく使いやすく進化した「第三世代 MultiLink-Panel」

静電容量式により操作性を高めた10.1インチ大型フルカラータッチパネル「MultiLink-Panel」を搭載。機器にインストールしたアプリケーションをタブレット端末やスマートフォンと同様に、指先ひとつで直感的に操作可能です。

フリック

画像:フリック

画面をタッチした状態で、指を滑らせ、次の画面を表示します。

ドラッグ

画像:ドラッグ

アイコン等をタッチし、そのままずらすことで位置を変えます。

ピンチイン・ピンチアウト

画像:ピンチイン・ピンチアウト

2本の指でタッチし、指の間隔を広げたり狭めたりすることで画面表示の大きさを変えます。

使いやすさを追求したユーザーインターフェース

指先ひとつで操作できる画面

直感的な操作で機能を活用できるコピー/スキャナー/ファクス画面。よく使われる機能を画面上部に配置し、大きなアイコン表示で設定が見やすいユーザーインターフェースです。

画像1:指先ひとつで操作できる画面

コピー画面

画像2:指先ひとつで操作できる画面

スキャナー画面

画像3:指先ひとつで操作できる画面

ファクス画面

設定キーのカスタマイズ

設定キーのレイアウトを変更できます。よく利用する設定キーを上部に配置したり、利用しない設定キーを非表示にできます。ユーザー認証と組み合わせれば、利用者ごとのカスタマイズも可能です。さらにコピー画面には機能が一目で確認できる「一覧」表示もご用意。

  • カスタマイズできない設定キーもあります。

画像1:設定キーのカスタマイズ

カスタマイズできる設定キー

画像2:設定キーのカスタマイズ

選べるコピー画面(標準画面↔一覧表示)

使いやすいアドレス帳

機器を利用するユーザーのアドレス情報などをスクロールやタップで簡単に設定できます。さらに並べ替えや検索機能もあり、管理者の作業効率向上が図れます。

画像:使いやすいアドレス帳

機能に合わせたヘルプ表示

機能に関するヘルプを操作画面で確認できます。操作中の機能を自動判別し関連情報を表示するため、スピーディーにお困りごとを解決できます。QRコードを読み取ることでスマートデバイスでヘルプを確認しながら操作が可能です。

画像:機能に合わせたヘルプ表示

エラー状態などをお知らせする状態確認

紙詰まり、用紙切れなどのエラー状態をLEDが点灯してお知らせし、エラー解決操作への移行も速やかに行なえます。また、機器の状態、実行中ジョブの状態や履歴などを一覧で確認可能です。

画像:エラー状態などをお知らせする、状態確認

常に新しい機能を提供する RICOH Always Current Technology

お客様が複合機を常に最新の状態でお使いいただくための仕組み「RICOH Always Current Technology」に対応。ご導入後も市場やお客様の環境の変化に迅速に対応し、最新の価値を提供します。アップデートはお客様自身が簡単に行なうことができ、いつも新しい機能をお使いいただけます。

画像:常に新しい機能を提供する RICOH Always Current Technology

用紙を見やすく、取り出しやすく

排紙先をブラックで統一し、排紙された用紙を見やすくし、取り忘れを防止します。また、操作パネルを従来機より右側に配置することで胴内排紙部の用紙を取り出すための空間を広げました。

画像:用紙を見やすく、取り出しやすく

ステープル針を交換しやすく

3000枚中綴じフィニッシャー SR3350の中綴じ用ステープラーカートリッジを見やすい位置に配置。簡単にステープル針を交換することが可能です。

画像:ステープル針を交換しやすく

日々のメンテナンスもわかりやすくサポート

消耗品の交換動画や紙詰まり除去のアニメーションなどで、日々のメンテナンスをどなたでも実施いただけるようわかりやすくサポートします。

消耗品交換動画

トナー、ステープル、廃トナーの交換手順を動画で表示します。

画像:消耗品交換動画

アニメーションガイダンス

紙詰まり処理などの手順をアニメーションで説明。処理の進捗をリアルタイムで表示します。

画像:アニメーションガイダンス

本体の内部やフィニッシャーに
LEDランプを装備

用紙除去の際に操作すべき箇所が点灯し、誘導します。

画像:本体の内部やフィニッシャーにLEDランプを装備

車椅子の方も、座ったままで操作可能

操作部のチルト対応により、車椅子を利用している方も座ったまま操作可能です。また、補助ハンドル*1により、高い位置にある1パス両面ADF/ARDFをラクに下げることができます。さらに、オプションの給紙テーブル PB3310*2、キャスターテーブル タイプM52を装着すると、本体の高さを低くして設置することが可能です。

  • *1

    オプションのimagio ドキュメントフィーダーハンドル タイプ30が必要です。

  • *2

    RICOH IM C7010には装着できません。

  • 写真はRICOH IM C3010Fにオプションの給紙テーブルPB3310、キャスターテーブル タイプM52、インナー紙折りユニット FD3020を装着したものです。

画像:車椅子の方も、座ったままで操作可能

選べる報知音

印刷が正常に完了した時や用紙がなくなった時などの報知音を設定可能。設置環境に合わせて自由に選択できます。

画像:選べる報知音

オフィスの心地よさを高める静音性

さまざまな静音化技術を搭載し、人が不快に感じる音を排除した優れた静音性を実現。

画像:オフィスの心地よさを高める静音性

  • JIS X 7779に基づいた測定。表示A 特性音響パワーレベルの場合。

  • RICOH IM C3010Fの場合。

マルチアクセス

稼働中のジョブの途中で他のジョブを自動的に割り込ませ、優先的に処理することができます。また、急ぎのコピーなどは[割り込みコピー]で稼働中のジョブを一時停止して、優先的に実行することも可能です。

  • 機能の組み合わせによっては、割り込みが行なえない場合があります。

  • 印刷動作中に他の機能で原稿読み取りを行なった場合、原稿読み取り速度が遅くなる場合があります。

画像:マルチアクセス

確実・静かに閉められる、
トレイ引き込み機構

給紙トレイに自動引き込み機構を搭載。軽い力で確実かつ静かに用紙セットが可能です。

  • RICOH IM C2510本体給紙トレイと給紙テーブル PB3340は対象外です。

無線LAN規格の
IEEE802.11ac対応

IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の高速無線LANカードをオプションでご用意。よりスピーディーな無線LAN環境を構築できます。

カタログダウンロード

購入をご検討中のお客様へ

お問い合わせ

この製品に関するお問い合わせをメール、電話、FAXで受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

NetRICOHオンライン購入

NetRICOHでは、リコー商品、各種消耗品などをインターネットでご注文いただけます。

関連情報